« vs熊本 日立台への帰還とTMvs湘南 | トップページ | 真月譚月姫 9 »

2010/10/27

読了 街場のマンガ論

打ち合わせでの全ボツから立ち直った僕は、漫画を描いています。

漫画の痛みは漫画で癒す。

○ 街場のマンガ論 (内田樹 小学館)

読み終わりました、街場のマンガ論。

内田先生、ほんとに漫画好きなんだなあと思いました。

頭良くて物知りな人が漫画を誉めそやすとこうなるのかー、という面白さがありました。

現場感覚的には、えっ、そっちに膨らんでいくの? という話もあったのですが。

まあ、「面白い。終わり」じゃエッセイにならないですもんね。僕の感想文は、よくそうなってますが(^^;;)

逆に、そういうふうに膨らませている文を読んで、物事に違う角度から光が当たって見えた、ということもありました。

少女漫画読みのリテラシーについては面白かったですし。

表意文字と表音文字が混じっている日本語と、漫画の関係も面白かった。

さらにオタク論のところが興味深かったです。僕自身その近辺に棲んでいて、そして今、仕事で引っかかっている原因もこの辺にありそうな気が。もうちょっと掘り下げてみようと思いました。

|

« vs熊本 日立台への帰還とTMvs湘南 | トップページ | 真月譚月姫 9 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/49817795

この記事へのトラックバック一覧です: 読了 街場のマンガ論:

« vs熊本 日立台への帰還とTMvs湘南 | トップページ | 真月譚月姫 9 »