« アクセル・ワールド 2 紅の暴風姫 | トップページ | サッカーあれこれ 千葉vs栃木と栃木戦展望 »

2010/09/30

パララバ -Parallel lovers-

仕事来たんで大忙し。

こちらは先週読んだ本。

○ パララバ -Parallel lovers- (静月遠火 電撃文庫)

南高に通う遠野綾(とおの・あや)。彼女の楽しみは、部活で知り合った隣の北高の男子生徒、村瀬一哉(むらせ・かずや)と毎日電話で話すこと。ところが一哉は、夏休みの終わりに学校で事故死してしまった。

悲しみに暮れる彼女の元へかかった一本の電話。なんとそれは死んだはずの一哉から。さらに聞かされる衝撃の事実。彼の世界で亡くなったのは、一哉ではなく綾……。

すっごい面白かったです!

恋人と並行世界に分かれてしまった、綾の切ない気持ちがしっかり書かれていて、はらはらのサスペンス展開があって。

出だしが秀逸。短いページでスパッと状況を描き、キャラクターもすぐに立つ。あっという間に物語世界に入れました。

サスペンス展開のはらはら感。気持ちをしっかり書くというと、地味な部分のイメージがあるけれど、興奮とか殺意とか恐怖とか、そういう部分も気持ちのうち。事件にリアリティを生む部分。そこもよかった。

並行世界に分かれちゃったということで、じゃあこれは最後どうなるんだろうかと思って読んでいて。いくつかパターンが考えられる中、それで来たかと。じんわり余韻が残る、いいオチでした。

ライトノベルのレーベルから出てるけど、特にそっちに寄った作りではなく、そういう趣味じゃない人でも楽しく読めるであろう、いい意味で「普通」の作品。秀作。お薦めです。

|

« アクセル・ワールド 2 紅の暴風姫 | トップページ | サッカーあれこれ 千葉vs栃木と栃木戦展望 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/49556180

この記事へのトラックバック一覧です: パララバ -Parallel lovers-:

« アクセル・ワールド 2 紅の暴風姫 | トップページ | サッカーあれこれ 千葉vs栃木と栃木戦展望 »