« 今週の雑感記 ベテランの不利 | トップページ | vs福岡 完勝!! »

2010/09/27

ゲゲゲの女房と希望の光

土曜日が「ゲゲゲの女房」最終回でした。

面白かったなあ。

終わっちゃって寂しいな。

頭の方は見ていないので、再放送しないかなあと願っているのです。

さて。

この作品のヒットは僕の希望の光でもありました。

同時期に、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」がヒットしています。

こんな記事書きましたけれども。

ドラマの見せ方としては、だいぶ違います。

「ゲゲゲの女房」は、一週間分、一時間半の放送の中に、大きな事件は一つぐらい。45分の「龍馬伝」と比較すると、だいぶ展開は遅い。その分たっぷり、細かな気持ちがつまってた。

そして、どちらかというと、「龍馬伝」的な展開の方が、優勢なのです。

いや、「龍馬伝」どころか、海外ドラマになっちゃうと、最近のはもっとまくし立てるようなテンションで、もっと速い。

ああいうのを参考にしろ、と言われると、あたしゃ、つらい。

そういうタイプの人じゃない。

ですが「ゲゲゲの女房」がヒットしました。

しかも大ヒットです。

最近朝の連続テレビ小説は、長期低下傾向でした。やる度に過去最低視聴率を更新してました。「ゲゲゲの女房」も、初回は過去最低視聴率更新です。

そこから大逆転。視聴率をどんどん伸ばして、20%を超え、今季No.1のヒットとなりました。

これには非常に勇気付けられました。

面白かったらちゃんと人気は出るのです。よく、「今の読者は待ってくれない」と言われますが、ちゃんと面白かったら、出だしで不利でも評判になって、結果は出る。

むしろ、面白さで困難を乗り越える覚悟が問われているんですよ。

そういう勝負は燃えますね。読者の顔色うかがって作るより、ずっと燃える。どんとこいです。

ちょうど自分が企画を立てていて、そういう部分で悩んでいる時、こっちに突っ走ってもいいんだぜ、と背中を押されたドラマでした。

|

« 今週の雑感記 ベテランの不利 | トップページ | vs福岡 完勝!! »

日記・つぶやき2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/49571128

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの女房と希望の光:

« 今週の雑感記 ベテランの不利 | トップページ | vs福岡 完勝!! »