« GOSICK Ⅳ 愚者を代弁せよ | トップページ | GOSICK Ⅴ ベルゼブブの頭蓋 »

2010/07/29

vs千葉 無敗で折り返し

波乱の千葉ダービーは、2-2でドロー。

まず、いきなりの菅野さん退場。そしてPKで失点。波乱の幕開けです。

この日の主審の判定には、いろいろ思うところはありますが、ただこの失点について僕は、審判云々の前に、その前の近藤くんの対応が気になりました。

前節も全体的にはしっかり守れているのに、前半後半終了間際の二失点。この日の二失点目も、大外がぽっかり空いてて、あそこは誰かケアしてたのかなと。なんかもったいない失点が続いています。

J2だからっていう守備になっちゃだめだ。隅々までびしっと締めないと。とりあえず勝った、上がった、万歳でいいシーズンじゃないのですよ。上でも勝てるサッカー作って上がろう。

そういう意味では、10人になっても互角以上に闘えていたのは、とてもよかったですね。

特に人数が少ないことを感じさせない攻撃ができていたのは、素晴らしい進歩。ボール回しが格段によくなっている。サポートに顔出して、そこへパス出して、縦入れて、裏使って、逆サイド使って……。よどみなくボールが動いていた。

さすがに前に人が少ないから、シュートは少なかったし、後半途中からは体力的に厳しくなったか押し込まれだしたけれど、それは仕方ない。逆に暑い中人数減ったのによくがんばったと思います。

さて個々の選手では。

緊急出場の桐畑くん。一本飛び出したのにさわれなかったのがあったけど、他はそつなくこなす。慌てそうなシチュエーションだけど、落ち着いていてよかったです。次もがんばってー!

それにしても、吉原さんの引退の時に書いたのは冗談だったのに、ほんとに緊急事態に。サブのキーパーどうするのかと思っていたら、本日稲田選手を熊本から緊急レンタルです。よろしくお願いします。

近藤くんは、前節流血、今節打撲で受難。ブログに上がってた顔写真が痛々しい。試合後のボクサーみたい(^^;;)

朴さん欠場で先発の酒井くんは、及第点以上のいい出来栄え。スピードあるし、競り負けてなかったし。それにキック精度が高く、田中くんの得点につながるロングフィード。現代的なCBになれるんじゃないでしょうか。うきうき。

大殊勲は田中くん。実質2得点。FKが武器になることを示したのが素晴らしい。左利きのキッカーがいると、得点の予感がぐぐっと増します。3点目惜しかったなー。

他の選手も、10人になっても落ち着いてたし、走ってたし、ぽこっと空いちゃった失点の所以外は、とてもよかったと思います(^^)/

それになんと言っても、18戦負けなし、無敗で折り返したからね! 快挙です!

次は徳島アウェイ。さらに暑そうだけど、がんばれー!!

|

« GOSICK Ⅳ 愚者を代弁せよ | トップページ | GOSICK Ⅴ ベルゼブブの頭蓋 »

レイソル2010 昇格へそして未来へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/48996269

この記事へのトラックバック一覧です: vs千葉 無敗で折り返し:

« GOSICK Ⅳ 愚者を代弁せよ | トップページ | GOSICK Ⅴ ベルゼブブの頭蓋 »