« 今週の雑感記 電子書籍時代の出版社の仕事考察 | トップページ | 輪環の魔導師 3 竜骨の迷宮と黒狼の姫 »

2010/06/05

日本vsコートジボワール 懐かしい顔

ワールドカップ前最後の試合、日本vsコートジボワールは、1-2。

あれっ0-2ではなかったか? とお思いの方もいるでしょうが。

TV放送終了後に、さらに練習試合があったので、45分3本で合計してみました。

正直評価が難しいなあと。

運動量は足りなかったと思うのです。攻撃時にもっと素早い押上げが欲しかった。

現実路線に舵を切り、ブロック作って守ることにしたようなので、押し上げは重要。FWが孤立してしまう。一人カウンターで点取るのは、日本人には厳しい。

ただ、練習の疲労があるみたいだったり、暑そうだったり。コンディションでまた変わるとも思われます。

闘莉王選手のプレーを見てて、半年でもいいから、海外からのオファーを受けて、強さと速さに慣れといた方がよかったような気がしましたが、これはあとの祭り……。

日本の1点は、サポートメンバーで帯同していた永井選手です。他にもサポートメンバーの選手が出場していました。いい経験になったのでは。永井選手の争奪戦はすごそうですね。

さて、今日の一番の注目は。

コートジボワールの7番、われらがドゥンビアさんです!

見事W杯メンバーに残りました!

懐かしい顔がTVに大写しになって、嬉しかった(^^)

しかしプレーは懐かしくなかったです。昔はなんか、もっとこう、ばたばたした感じだったもんね。成長したなー。

コートジボワール応援しないと。しかし、エースのドログバ選手は骨折してしまった模様です。ごめんなさい……。

さあ、これで本番を迎えます。苦戦するだろうけど、挑戦者だから当然だ! がんばれ!

|

« 今週の雑感記 電子書籍時代の出版社の仕事考察 | トップページ | 輪環の魔導師 3 竜骨の迷宮と黒狼の姫 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/48544200

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsコートジボワール 懐かしい顔:

» サッカー日本代表:対コートジボワール戦 [いとちゃん徒然草]
帰宅電車の中で戦況を伺っていたが、またもや闘莉王のオウンゴールが決まったとか 後半出場の中村俊輔は相変わらずダメダメだったようだし、 代表に選出された岩政や矢野はピッチにでる気配すらない 岡崎も嫌いな選手じゃないけど代表戦では孤立しがちだしなぁ 又、闘莉王はドログバ選手を骨折させてしまったそうですね 彼がレッズ在籍時、柏の山根選手に与えた悪質な肘打ち事件を思い出しました 岡田監督の頑固で意味不明の選手起用のお陰で、 サッカーW杯への期待感が全く無い私です この試合の録画も見る事なく削除す... [続きを読む]

受信: 2010/06/05 20:02

« 今週の雑感記 電子書籍時代の出版社の仕事考察 | トップページ | 輪環の魔導師 3 竜骨の迷宮と黒狼の姫 »