« 今週の雑感記 非実在青少年規制否決も…… | トップページ | 水野選手の加入 »

2010/06/20

日本vsオランダ 惜しかった! 他

惜しかった!!

ドンマイ!!

日本vsオランダ、0-1。

親善試合で0-3で負けたことを考えたら、本番の0-1は十分進歩です!

しかも前半は目論見どおり完璧な守備。縦パスを入れさせず、ボールは回されていたけど、チャンスの数なら十分勝負になっていた。

スナイデルのシュート、惜しかったなー。ぶれていたのだろうか。手には当てたんだけどなー。

でも下を向く必要はありません。開き直ってからの日本の守備には、目を見張るものがあります。連動性、集中力、他のチームを見ている中でも、出色ではないでしょうか。

守備をベースに十分勝負に持ち込める。

第三戦も期待できますよ!! がんばれ!!

それにしても、この二戦の長友選手はすごい。カメルーンのエトー、今日はカイト、エリアと、対面の選手にほとんど仕事させてない。それどころか、今日はあわやPKかというペナルティーエリアへの進出も。

スピードとスタミナで、世界レベルへ行ったのではないでしょうか。デンマーク戦も頼みます!

 

さて、他の試合の感想も。

スペインvsスイス、0-1。

ポゼッションもシュート数も圧倒的にスペイン。なのに勝つのはスイスだからサッカーは面白い。

スイスのチャンスはほとんどなくて、でも少ないチャンスに出足鋭く突っ込んでいった。ああいうガツガツしたものをFWが持ってると、何か起きますね。

ギリシャvsナイジェリア、2-1。

ナイジェリアは上手いこと先制したのに、カイタ退場でゲームプランが狂いました。特にかっとなるような場面じゃなかったのに、なんだったんでしょう。もったいない逆転負け。

アルゼンチン戦に続いてビッグセーブ連発していたエニエアマ、痛恨のファンブル。スローで見るとグラウンダーのボールが横滑りしています。今大会はGK受難です。

スロベニアvsアメリカ、2-2。

スロベニアのゴールパフォーマンスが阿波踊りみたいで、ちょっと親近感が沸いたうえに。

参加国最小の国と最大の国の対決と聞くと、小さい方を応援したくなる判官びいき。ということでスロベニアを応援していたんですが、せっかく2点リードしたけど、追いつかれちゃった。

アメリカのドノバンのシュートはすごかったですね。全然角度ないところから、GK頭上を狙ったシュート。さすが。

|

« 今週の雑感記 非実在青少年規制否決も…… | トップページ | 水野選手の加入 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/48658133

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsオランダ 惜しかった! 他:

« 今週の雑感記 非実在青少年規制否決も…… | トップページ | 水野選手の加入 »