« NOAH4/17,18,24 グローバル・リーグ戦'10その3 | トップページ | 今週の雑感記 電子書籍時代の出版社の仕事考察 »

2010/06/03

TMvs東洋大学と敵状視察第14、15節

練習試合vs東洋大学は3-1。

ミノル君が得点。調子はよさそうなんだけど、なかなか出番がありませんね……。がんばれ!

それから、えーと……。試合結果だけでダイジェストがなかったので、あまり書くことがないのです。

これだけでは短すぎて寂しいので、他チームの観戦記もお送りします。

まずは第14節。

北九州vs福岡、0-1。福岡ダービーです。

福岡の永里選手が相変わらずいい。対する北九州はボランチが安定しているので、結構いい展開。

解説の人が「インスイングのゴールに向かうボールは怖い」という話を何度かしていたら、決勝点はまさにそういうオウンゴール。めったに見られない見事なバックヘッド。

北九州は要所で踏ん張って、よく健闘していたと思うんだけど、こんな形で敗戦とは。

横浜FCvs鳥栖、4-0。

岸野監督とそのチルドレンがごっそり移籍した、因縁対決。それが災いして入れ込みすぎたのか、退場者が二人出て、一方的な試合に。

横浜FCは福岡、大分で活躍したホベルト選手を緊急補強しました。メンバー構成を変えた中盤は、守備力も上がり、攻撃はダイナミックに。

大黒選手がハットトリック。さすがストライカー。

第15節。

札幌vs富山、3-1。

札幌、左サイドMFに高校生の三上選手初出場。結構このポジションはいろんな人が出ている印象です。そしてキリノ選手はやっぱり速い。

苔口選手の得点は、ちょっと角度が苦しい所からぎりぎりポストに当たるよいシュート。パンチ力あり。

東京Vvs横浜FC、1-1。

東京V経営難のニュースを受けての試合です。大変だなあ。

若い子は育っているし、攻守のバランスもよくなって進歩が見えます。現場はがんばってるんだけど。

横浜FCはホベルト選手が入って、ほんとに安定。ウチが当たるのは中断明け。その頃にはかなりチーム力は上向いているだろうなあという予感がします。

試合終了直前の、大黒選手のターン&シュートは見事、止めた土肥選手も見事。

|

« NOAH4/17,18,24 グローバル・リーグ戦'10その3 | トップページ | 今週の雑感記 電子書籍時代の出版社の仕事考察 »

レイソル2010 昇格へそして未来へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/48496215

この記事へのトラックバック一覧です: TMvs東洋大学と敵状視察第14、15節:

« NOAH4/17,18,24 グローバル・リーグ戦'10その3 | トップページ | 今週の雑感記 電子書籍時代の出版社の仕事考察 »