« まんがあれこれ 賢い犬リリエンタールとみんなのいえ | トップページ | vs徳島 若手祭り!! »

2010/05/16

今週の雑感記 ゲゲゲの女房@NHK

ゲゲゲの女房。とってもよい出来のドラマです。しかし、身につまされて正視できません(^^;;)     8:02 AM May 13th

踏み倒しがー!     8:16 AM May 13th

似たようなタイトルで記事書いてました。

原作本を読んでいて、NHKの朝のドラマが始まり。チラッと見たらなかなか出来がよさそうだったのですが、以前の記事内でも絶叫しているように、この題材で出来がよかったら、感情移入しすぎて血管切れるかもしれないと思って、見てなかったのです。

が。

ナベ先生の家で、毎朝かかっていて、見ざるをえず。

やっぱり、というより思ったよりさらに素晴らしい出来で。

「デビューさせてあげたでしょう」のくだりで、ナベ先生は後ろに座っていた僕から、殺気を感じたそうです(^^;;)

家帰ったらもう見ないと言ってたけど、結局見てしまいましたよ、ナベ先生。お金を渡すところで泣いてました。

僕は、面白さというものは細部に宿る、と常々思っているのです。

ドラマの場合は演出と役者さんの演技。間とか細かい所で、セリフ以上の情報をどれだけ見せられるか。

その点今週は、特に紙芝居の親方、音松さんが素晴らしくて。

茂が羽振りいいと勘違いし、借金の申し込みに来たと思われる音松さん。

悪い人ならよかったんですよ。「水木さん、聞いたよー。漫画売れてるらしいじゃない。でさあ、悪いんだけどさ、ちょっとこれ(お金)、融通してくんないかな? 君と僕の仲だろう?」というようなキャラだったら、断っても良心痛まないし。

でも。

すごいいい人なのが、もう細かい所作からも伝わってくる。

意を決して切り出そうとして、「け、景気……ケーキおいしそうですね」とか、「少々……少々…醤油をたらすとおいしいんですよね、カレーは」とか、結局言い出せなかったり。

紙芝居について語る時、ほんとに嬉しそうで、子供たちを見つめる目がすごく優しかったり。

演出も演技も最高。

なのに。

音松さん、こんなに紙芝居好きなのに、紙芝居は街角から姿を消してしまうのです。

ポツリとつぶやく一言。「どこへ消えちまったんだろうなあ……紙芝居に夢中になっていた子供たち……」

 

すいません! 漫画とテレビが奪いましたっ!

 

僕は紙芝居を「殺した」側にいるわけで、なんかもう、いたたまれない気持ちです(+_+)

さて、そしてさらに。

仕事場で話題になっていたのは、今自分たちも、そういう渦中にいるのではないかということで。

劇中では、紙芝居が消え、貸本出版もばたばた潰れて、これから雑誌漫画の時代が来る所なんですけど。

現代はその雑誌漫画に陰りが見え、電子出版がくるのかどうか、というところ。

電子出版も、単に紙のコンテンツがそのままの形式で移植されるのではなく、動画やなんかとくっついて、もっとリッチなコンテンツへ進化するのかも知れず。

音松さんは紙芝居にしがみついて、結局仕事がなくなった。水木先生は、紙芝居から貸本漫画、そして雑誌漫画と仕事を変えて成功した。

そんなことを考えなきゃいけない時期が、そろそろ来るのでしょう。僕はちょこちょこ考えています。

○ 今週の絵

そんなこんなで迫り来る未来を考えるのも大切ですが、明日のご飯をどうするかはもっと大切で。

新企画の主人公のイメージを固めようと、カラーで落書き。

Lingsi

色塗り難しい。もっと青かったはず……。

|

« まんがあれこれ 賢い犬リリエンタールとみんなのいえ | トップページ | vs徳島 若手祭り!! »

日記・つぶやき2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/48346466

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 ゲゲゲの女房@NHK:

« まんがあれこれ 賢い犬リリエンタールとみんなのいえ | トップページ | vs徳島 若手祭り!! »