« 雪玉地球 | トップページ | vs水戸 連勝! そしてvs札幌展望 »

2010/04/09

日本vsセルビア 不安

日本vsセルビア、0-3。

ランキング的には45位vs15位。向こうは国内組のBチームだけど、こちらも海外組がいない。なので、負けること自体はそう問題じゃないんだけど。

完全に弱点が出ちゃって惨敗しているのが問題です。W杯近づいているけど心配……。

一失点目は栗原選手の国際経験の少なさが出た形。開始直後にも簡単に裏を取られたシーンがあり、間合いをつかめていなかったか。

二失点目はオフサイドかと思ったが、手前でクロスに対応した選手が、ゴールライン際に残っていたのでオフサイドじゃなかった。でもゴール前の選手たちの足が止まってしまって、押し込まれた。

三失点目のFKは相手がすごかった。ドンマイ。

弱点出ちゃったなあ、と思うのは二点。

一つはカウンター対策。もう一つはボールを回せてもシュートに持ち込めないこと。

これはこのチームの特徴に起因しています。ボール回しの得意な人を中盤にそろえ、ポゼッションはできていて、人数かけて攻めていく。

ただ、シュート意識がちょっと低く、打ち切れないので、どんどん前に詰まっていく。両SBも高い位置へ上がるので、そこで引っ掛けられるとカウンターで大ピンチ。

前半はその形で二失点。そして相手にゴール前を固められると、高さがないので、サイドに基点を作りクロスを入れても、なかなか勝てない。

これを繰り返すとW杯全敗なので、何とかしたいですねー。

さて、これで選考前の試合は終了。ここまで見てきて思うことは。

高さがないのは苦しいけれど、じゃあ世界に対抗できる高さ、強さを持ってるFWがいるかというと、ちょっと層が薄いので、速さを生かそうというコンセプトはいいとして。

アーリークロスをGKとDFの間に通す場合はいいけれど、ポゼッションして深くえぐった場合には、ニアに飛び込めるFWがいる。なので、岡崎選手はサイドで使わず、最前線に置いて欲しい。

何度かありますが、今日のように攻撃的MF二枚がパサーだと、ボールは回せても手詰まりになる傾向。どちらかは仕掛けてシュートが打てる人を。

その点、後半入った石川選手はすごくよかった。コンディションさえ良ければ、あのスピードは世界でも行けると思うので、ぜひ選んで欲しい。

対戦相手のレベルが上がると、攻撃的なボランチ二枚はやはり苦しいだろうと思われます。カウンター対策として、アンカーは必要。稲本選手でこのままいって欲しい。

DF陣にもっと競争が起きて、レベル上がって欲しかったけど、起きなかったのが不安。現状で大量得点は望めないので、勝つとしたら最少得点でということになると思うのですが、持ちこたえられるかなあ……。

メンバー発表は五月です。どんなメンバーになるのでしょうか。

|

« 雪玉地球 | トップページ | vs水戸 連勝! そしてvs札幌展望 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/48031224

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsセルビア 不安:

« 雪玉地球 | トップページ | vs水戸 連勝! そしてvs札幌展望 »