« TMvsソニー仙台 非公開 | トップページ | 自由主義出版の課題 »

2010/03/04

日本vsバーレーン フィットした

AFCアジアカップ2011カタール予選、vsバーレーンは2-0。

アジア杯出場はもう決まっているので、本日の注目は、本田選手でした。チームにフィットさせることができるか。

東アジア選手権を低調で終了し、批判にさらされている岡田ジャパンですが、得点力不足は日本積年の課題。シュート意識が低くパスを回し過ぎなのは、民族性によるものではと思うほど、根深い。

なので、上手いだけじゃなくて、シュート意識の高い選手を積極的に起用したい。そんな期待の一番星が本田選手だったわけで。

本田選手がフルタイム出場、点も取ったしいいパスも通してたし、トップ下でかみ合うのが分かったのは、大きな収穫だと思います。

出場時間は少なかったけど、森本選手にも期待です。2点目の時、ニアに飛び込んで潰れていました。あれだけ上手いのにああいう所で体張れるタイプは貴重ですね。

対して今日は後ろがあまり良くなかった。特につなぎで引っ掛けられて、危ないシーンがちらほら。

つなぐのにこだわりがあるとはいえ、アバウトなボールもあって、そこはきちっと判断してくれないと怖いです。特に対戦相手のレベルが上がるW杯では、致命傷になりかねない。要改善。

さあ次は4月にセルビア代表と。そしたらもうメンバー発表ですよ。近づいてますねえ、W杯。

|

« TMvsソニー仙台 非公開 | トップページ | 自由主義出版の課題 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/47718544

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vsバーレーン フィットした:

« TMvsソニー仙台 非公開 | トップページ | 自由主義出版の課題 »