« 敵状視察2010J2第1節 | トップページ | vs栃木 課題 »

2010/03/14

今週の雑感記 雑誌配信

仕事明け、思ったよりも疲れており。

そして明日、図書館で借りた本を返さなくてはいけないので。

もう作業するのは諦めて、ごろごろ読書。甘パンかじりながら、幸せな時間。

○ 心の星

最近ヘビーローテーションのベッキー♪♯のアルバム。今もかかっています。

二曲目の「好きだから」が、チャートで聞いてたら耳に残ったので、買ってみたのです。

かけてみたら、一曲目の最初のフレーズで、「あ、これはきっと好きな曲だ」と。目当て以外に好きになれる曲があると、アルバム買ってよかったなといい気分。

その他の曲もいい感じでした(^^)/

○雑誌配信

「iPad」に雑誌配信、「おとなの週末」など38誌

電通は講談社など有力出版社と組み、米アップルが4月下旬にも日本で発売する新型の携帯端末「iPad(アイパッド)」向けに雑誌38誌の記事を有料で配信するサービスを始める。

携帯電話に比べ大きな画面にカラーで記事を表示できるため、各誌は広告媒体としての価値向上も期待できるとみて配信に踏み切る。記事の配信を決めたのは講談社の「おとなの週末」や扶桑社の「SPA!」、主婦の友社の「ef」など38誌。各誌数百円前後で読める。実際のサービス開始までにさらに増える可能性がある。

NIKKEI NET 10/3/12

38誌って何が入ってるんだろうと調べてみたけど、分からなかった。そのうち漫画雑誌も入ってくるんでしょうか。

もし漫画雑誌が配信されるようになったら、自分で組み立てられるようにならないかなあと思ったりしてます。読みたい漫画をセットにしてそれでいくらという、量り売りみたいな仕組み。

雑誌買っても読まずにすっ飛ばす漫画があったりするじゃないですか。そこを最初から省いて配信してもらう。

でも描き手の立場からは、そんなことになったら雑誌のメリット、ぱらぱらとめくっているうちに目に留まるということがなくなってしまうわけで。

それを何とかするためには、無料お試しセットがついてくるとか? 新連載は冒頭何話かそれに入れる。あと盛り上がってきているお薦めを何点か。

そうすると、単行本はどうなるんだろう?

実際はまず、普通に配信するんだと思うんですが。

きっとこれからいろんな事が変わっていくんだろうなあと。10年経ったらどうなってるんでしょうねー。

|

« 敵状視察2010J2第1節 | トップページ | vs栃木 課題 »

日記・つぶやき2010」カテゴリの記事

コメント

こんばんみ(・∀・)ゞ
おひさです(・ω・)

モバイル書籍については、ひろしさんのコラムで読むたび考えさせられてましたが。
実際、ちょっとやってみると。
「無料DL」(無料立ち読み)みたいなのがあったりして、さらに「この作品を読んだ人はこんなのも読んでますよ」みたいなのもあって、広がるよーには工夫していますね。

でも私は。
本は、本の形をしているから美しい。だから、好き。
とも思ってしまうんですね(^_^;)

これって、アナログ頑固、なんでしょーか(笑)

投稿: うさ | 2010/03/16 23:06

うわあ、お返事遅れました。すいません。
 
僕も電子書籍の来る未来について考えていながら、実は先に電子化が進んだ音楽はまだCDで買ってたりします。
 
多分書籍も、描く方は世の中の流れに合わせないとと工夫するんでしょうが、読む方は当分紙本で読んでいるような気がします。
 
なんかこう、紙本の方が、手になじみやすい気がするんですよねー。

投稿: かわせ | 2010/03/20 03:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/47795673

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 雑誌配信:

« 敵状視察2010J2第1節 | トップページ | vs栃木 課題 »