« TMvs関西大 点入らない… | トップページ | 今週の雑感記 21世紀の創作活動に必要な資質 そして失われるもの »

2010/03/20

敵状視察2010J2第2節

さて第2節はこの2試合。

事前偵察にもなるので力が入ります。

まずは札幌vs福岡、0-3。

札幌ドーム、お客さん入ってます。21071人だって。すごい。

しかし試合は福岡のペース。プレッシングで札幌を圧倒。うーん、手強そう。

中町選手がJ復帰。湘南退団後大学に入って再びプロへ。練習試合をしたことがありますね。こういう選手にはがんばって欲しい。

さて福岡の偵察。守備では。

大久保さんがトップ下みたいに書かれてますけど、そんな下がってこないので、縦並びFWと考えた方がいいみたい。スピードのある高橋選手が裏に引っ張り、その下でさばく形。大久保さんがキーマンです。ここにしっかりついて潰したい。

特に空中戦は脅威。190cmはだてじゃない。2点目は石川君の頭の上から叩き込んでいました。

切り替えで負けないこと。球際競り負けないこと。

攻撃では。

サイド攻撃が鍵ではないか。

広く展開して崩したい。予想では大津&レアンドロ復帰なんですけど。

久々に大津君の突破が見たいですね。はたして。

あとはとにかくゴールへ押し込みましょう。怪我人出てるけど、がんばれ!

もう一試合、東京Vvs熊本1-2。

札幌は大勢お客さん入ってたんですけど、こちらは。ヴェルディは今年バックスタンドのチケットを売り出さないそうな。TVだと正面にお客さんがいないのでとても寂しい。

つなぐヴェルディ、カウンターの熊本。上手さでヴェルディが押し込んでいきます。先制はヴェルディ、しかし熊本ががんばって逆転。

ヴェルディの平本選手の左SBにびっくり。攻撃時はさすがの突進力。守備はまだちょっと?

河野選手は上手い。ボール取られない。

高木兄弟が出ていて、お父さんが観戦に訪れていました。

熊本。南さんの元気な姿を見れて嬉しい。再三好セーブ。

攻撃はほとんどカウンター。スピードのある松橋選手を走らせる形ですね。

|

« TMvs関西大 点入らない… | トップページ | 今週の雑感記 21世紀の創作活動に必要な資質 そして失われるもの »

レイソル2010 昇格へそして未来へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/47835129

この記事へのトラックバック一覧です: 敵状視察2010J2第2節:

» 札幌全日空ホテル [札幌全日空ホテル]
「開業35周年」を迎えた老舗高層ホテル。洗練された“おもてなし”の心でお迎えいたします。 [続きを読む]

受信: 2010/03/20 04:45

« TMvs関西大 点入らない… | トップページ | 今週の雑感記 21世紀の創作活動に必要な資質 そして失われるもの »