« COMITIA91 | トップページ | まんがあれこれ Dr.スランプ »

2010/02/16

日本vs韓国 更迭論まで

東アジアサッカー選手権2010、日本vs韓国は1-3の敗戦。

日本は三位に。

年明けから続く低調な試合に、とうとう岡田監督更迭論まで出てきました。

ただなあ。

得点力不足、ゴールへ向かう迫力不足は、今に始まった話じゃなくて。

ずーっと続く、日本サッカーの悪い特徴なんですよね。

代表はその国のサッカー文化の鏡ですよ。その国のレベルが表れる。

Jリーグだと、そこにアグレッシブな外国人FWを入れたりできるから覆い隠されているだけで。代表の問題としてだけ語ってても、ずーっと同じこと繰り返す。人を替えても、多分これからも。

ほんとは、育成から何とかするべきなんだと思うのです。日本人はフィジカルのアドバンテージは望めないんだから、巧みなポジション取りと、正確なボールコントロールとシュートを持ち、そして相手の隙を見逃さない、ゴール職人みたいなFWがほしい。

でも今言っても、ない物ねだりだから。

覚悟を決めて応援するしかないよなあ、と。僕はそんな気分です。

|

« COMITIA91 | トップページ | まんがあれこれ Dr.スランプ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/47577443

この記事へのトラックバック一覧です: 日本vs韓国 更迭論まで:

» 日本が韓国に3失点完敗/東アジア選手権 [いとちゃん徒然草]
日本は前半23分、遠藤がPKを決めて先制する。対する韓国も同33分にPKで同点。 さらに同39分、FW李昇烈の左足ミドルシュートがDF中沢の体に当たって浮き上がり、 GK楢崎の頭上を越えてゴールイン。韓国が勝ち越した。 同41分に闘莉王がペナルティーエリア内で交錯した選手を蹴り、一発退場となった。 試合はヒートアップしたまま後半に突入。同7分に韓国もMF金正友が警告2枚で退場した。 両チーム1人ずつ減って10−10となったが、同26分、日本は右サイドから崩され、 MF金在成に得点を許して1−3。... [続きを読む]

受信: 2010/02/17 00:53

« COMITIA91 | トップページ | まんがあれこれ Dr.スランプ »