« 今週の雑感記 時代の変わり目 | トップページ | 1/9NOAH タッグリーグ戦開幕 »

2010/01/17

まんがあれこれ 礎

年明けもだいぶ過ぎ、新年気分も抜けて日常が帰ってまいりました。

ということで今週はまず、いつもの楽しんでいる作品の感想を。

○ 神のみぞ知るセカイ FLAG82 僕と彼女の目×目(アイ トゥー アイ) (若木民喜週刊少年サンデー)

男女の中身が入れ替わってしまう、というアイディアは昔からあるのだけれど。

それをこういう形で、このタイミングで使う、というのが作家の腕の見せ所。うまい。

女神探しの話になるのかと思ったけどまた攻略に戻るんだなー、と油断してたところだったのです。虚をつかれてびっくりです。

このアイディア一つで、一気に話がつながります。あれもこれも伏線だということに。すごく面白くなりそう。うきうき。

最新7巻が発売されました。

○ はじめてのあく 第48話 二心一体エレジー (藤木俊 週刊少年マガジン)

前回のあらすじ

キョーコがさらわれた! 颯爽と後を追うエーコさん! だが、神のいたずらか全く別の場所に来てしまった! そこへ現れる野生のクマ! おなかペコペコのエーコさん! 野獣vsニート! 勝利はどちらの手に――!?

キョーコにはなんとかジローが追いつきました。

全くピントをずらした一こま目のあらすじ。

このゆるさが好き。

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 第36章 シェルとグレートの二重奏 2 (渡辺道明 ヤングガンガン)

かばってくれたグレートの気持ちに応え、立ち上がるシェル。お互いがお互いの背負った物を分かりあって、共に戦うようになった瞬間。

ここをしっかり描きたかったナベ先生。特に一回分を割く。ここがこれからの礎(いしずえ)になるから。

ここまで来るのは大変でした。ナベ先生は何度も頭を抱えてました。

去年の今頃って二人で何の話してたっけーと思い出したら、よくあそこからここまで来たなあと、感慨深かったです。これ、踏み外したら谷底一直線だよね、と言っていたので。

さて、そのシェルがやっつけたドラゴン。

一生懸命描いたけど、ナベ先生に大幅手直しをされた……orzガックリ

なんか丸っこくてかわいいって。昔っからなんですよねー。前作ではこの手のモンスターの絵は回ってこなくなったもんね。溝渕さんとか上手い人がいたから。

今回は人手不足なんで、なんとかしないとー(+_+)

さて、今回の話とは関係ないのですが。

前々回、前回と、カスタード君のキャラクターたちがお遊びで登場していました。

彼らの話をしている時のナベ先生がとても楽しそうです。

もう描いたらいいんじゃないかな。

|

« 今週の雑感記 時代の変わり目 | トップページ | 1/9NOAH タッグリーグ戦開幕 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/47232251

この記事へのトラックバック一覧です: まんがあれこれ 礎:

« 今週の雑感記 時代の変わり目 | トップページ | 1/9NOAH タッグリーグ戦開幕 »