« 去る人達を送り出そう | トップページ | 南アW杯組み分け »

2009/12/06

vs川崎 最後まで

vs川崎、2-3。

前半失点まで、むしろウチのペースだったと思う。

今年の開幕戦も川崎が相手。その時の印象を一言で表すと、「助けてー!」という感じ。猛攻を耐え忍んだ記憶。そう考えると、落ちちゃったけど、最後の最後で前進したんだなあと。

PKやらミスやらで、バタバタと3失点しちゃったけれど。

そこでまだ踏ん張って、最後まで闘えた。

退場に関しては。

主審が最初にTVに映った時に、なんとなく今日はカードが出そうだなと思ってた。余裕がないピリピリした雰囲気。こういうたたずまいの時は、ちょっとした事でもばんばかカード出る。ほんとにそうなった。

でも、10人になっても9人になっても、走り続けた。

むしろ相手を運動量で上回っていた。誰も試合を投げていなかった。10人のままなら、追いついたかもしれない。

最後まで一丸となって闘えたこと。この試合だけじゃない。ピッチの選手だけじゃなく、スタジアム全体が一丸となって、最後の一分一秒まで闘えたこと。

これがレイソルの財産。

これを持って僕らはJ2に行く。

絶対一年で、帰ってこれる。

|

« 去る人達を送り出そう | トップページ | 南アW杯組み分け »

レイソル2009 二度目の降格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/46945968

この記事へのトラックバック一覧です: vs川崎 最後まで:

« 去る人達を送り出そう | トップページ | 南アW杯組み分け »