« まんがあれこれ 今月発売 | トップページ | 世界最長のゴルフ場 »

2009/11/04

NOAH9/29,10/3 三沢光晴追悼大会

なんか一気に見る気になれず、ちまちまと見いてた三沢光晴追悼大会。やっぱり、悲しいから。

合間に仕事も入って、一ヶ月たっちゃった。ようやく見終わったので、感想を。

9/29武道館大会。

メインイベントGHCヘビー級選手権、王者潮崎vs挑戦者斉藤。

「俺たちにしか出来ないことがあるだろう」と斉藤さんの呼びかけに応じて決まったタイトルマッチ。

試合前、舞台そでで瞑想する姿が映ります。もう、そんな斉藤さんを見ただけで泣ける状態。ここ最近プロレス見ながらずっとそんな感じ。

でももう立ち直らないと。選手もみんな前を向いてる。三沢さんだってそれを願ってる。

でもやっぱり、最後の追悼映像で泣くのです。

マスクを取ってタイガーマスクから素顔の三沢光晴に戻った時。解説のカブキさんが、それまで丁寧な口調で解説してたのに、その瞬間驚きのあまり素に戻って、「何やってんだ」と声色変わるんだ。

三冠戦、vs川田利明、死闘の末、タイガードライバー'91で勝つ試合。あの直前場外に転げ落ちた三沢さん。戻る時、リングを眺めながらすっと目つきが変わる。何かを決意したように。ぞくぞくしたなあ。

10/3大阪府立体育会館大会。

メインイベントで聖鬼軍復活! 川田&田上vs秋山&KENTA。

懐かしいだけなら川田&田上vs小橋&秋山。そこにKENTAが入って、違う景色が。

川田vsKENTAが刺激的でした。以前から絶対面白いはずと思っていたけれど、期待以上。キックを使うという相似点以上に、似た物がある。KENTAもデンジャラスKだから。

続きが見たいな。やらないかな。

二回目の追悼映像は、少し落ちついて見れました。さあ、僕も前向きになろう。

|

« まんがあれこれ 今月発売 | トップページ | 世界最長のゴルフ場 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/46532995

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH9/29,10/3 三沢光晴追悼大会:

« まんがあれこれ 今月発売 | トップページ | 世界最長のゴルフ場 »