« プリンセス・エボリューション | トップページ | TMvs栃木SC いい感じ »

2009/11/24

健介オフィス11/7&NOAH11/19

ジュニアヘビー級リーグ戦が盛り上がって終わって、さあ今度はヘビーの人達ががんばる番です。

まずは11/7健介オフィス「Take The Dream Vol.11」。

メインイベントでGHCタッグ選手権、王者佐々木&森嶋vs潮崎&斉藤。

三沢さんの追悼興行で熱い戦いをした二人が、今度はタッグを組んで、タッグタイトルに挑戦です。

熱戦だなあと思いながら見ていたけど、途中で、ずっと潮崎君が出ずっぱりだという事に気付きました。実は王者ペース。

最後の怒涛のたたみかけが圧巻。強いなーこの二人。て言うか、このレベルの二人組を作るのがもう困難。相手いるのだろうか?

11/19NOAH後楽園ホール。

第3試合、本多vs青木。

中嶋君が海外遠征で足首靭帯損傷。そのため閃光十番勝負は延期。ただ、十番勝負級かそれ以上のシングルマッチが組まれました。

自衛隊でアマレスの先輩多聞さん登場。テクニック合戦になる予感でウキウキ。

最初うまいこと腕十字に入って先手を取った青木君でしたが、その後は劣勢。やはり多聞さんのグラウンド技術は、すごいです。最後は回転地獄五輪スペシャル。よく分からないうちになんか足が極まってて、くるりとひっくり返してエビ固め。

うーん、うまい! 職人芸を堪能(^^)

セミファイナルでGHCタッグ前哨戦。佐々木&森嶋&宮原vs小橋&秋山&伊藤。

若手が一人ずつ入って6人タッグマッチ。宮原君は向こうっ気が強い。こういう人はきっと伸びる。

小橋さんは久々のタイトル挑戦。度重なるケガで昔のようには動けませんが、強すぎる小橋さんはむしろヒールに見えたので(笑)、怪我や病気に負けじとがんばっている今の方が応援できます。

しかしこの大会のあと、秋山さんが欠場の情報。タイトルマッチはどうなるのだろう。

メインイベント、潮崎&斉藤vs杉浦&バイソン。GHCヘビーに杉浦さんが挑戦表明。その前哨戦。

杉浦さんのすごい気迫。それに応じる潮崎君。すごい盛り上がっています。

しかし試合最終盤。トップロープに上がったバイソンさんに潮崎君が雪崩式のフランケンシュタイナーを敢行しようとしたところ、バイソンさんがその怪力でもってぐいっと引止め。

宙吊りになった潮崎君に身体を預け、そのまま雪崩式のバイソンテニエル。これで3カウント。バイソンさんが勝利。

みんな前哨戦の方に目が行っていたし、実際他の二人は少し遠慮気味だったので、これにはびっくり。場内はバイソンコールに包まれます。

前哨戦としては意外な決着だけど、ヘビー戦線として考えると混戦は歓迎です。面白くなりそう。

|

« プリンセス・エボリューション | トップページ | TMvs栃木SC いい感じ »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/46815360

この記事へのトラックバック一覧です: 健介オフィス11/7&NOAH11/19:

« プリンセス・エボリューション | トップページ | TMvs栃木SC いい感じ »