« 天皇杯vsジェフR も一つ千葉ダービー | トップページ | 練習試合vs東洋大学 戻ってきた! »

2009/10/13

まんがあれこれ 君の手がささやいている

さあ急げ、やれ急げと仕事中。

昨日サッカー見に行く前に前日のノルマをこなしたはいいけど、PKまで行って帰宅が思いのほか遅くなり、ノルマはやっぱり遅れたまま。急げ、急げ。

○ 君の手がささやいている (軽部潤子 講談社)

単行本待ちだから雑誌買ってないんだけど、「のだめカンタービレ」が最終回。もう掲載誌のKissは出たんだっけかとHPを覗いて見てたら、軽部潤子先生の名前を見つけました。ドラマにもなった「君の手がささやいている」を描いた方です。

「君の手がささやいている」は、聴覚障害者の主人公が結婚、出産、子育てに奮闘するお話。ただ障害をもつ苦労話じゃなくて、周りの人達との優しい心の交流に力点を置いて描かれていて、とてもよい漫画です。何度泣いたか。

独身子無しの僕がこれだけ泣けるんだから、家族持ってる人なら、なおさら感情移入して読めるでしょう。仕事場でそういう人に薦めたら、ボロボロ泣いてました。

ふとまた本棚から取り出して読み返したくなったんだけど、今やるとピンチなので我慢(^^;;)

この漫画を手に取ったのは講談社漫画賞の受賞がきっかけでした。週刊少年マガジンにも選考結果が載るじゃないですか。あれを見て。

明らかに功労賞の色彩が強い小学館漫画賞に比べて、講談社漫画賞は選考が幅広かったので、あの頃けっこう信用買いをしてました。でも最近は自社プッシュが強くなってる傾向。

まあ宣伝と考えればそうなのかもしれないけど、寂しいですね。

|

« 天皇杯vsジェフR も一つ千葉ダービー | トップページ | 練習試合vs東洋大学 戻ってきた! »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/46447354

この記事へのトラックバック一覧です: まんがあれこれ 君の手がささやいている:

« 天皇杯vsジェフR も一つ千葉ダービー | トップページ | 練習試合vs東洋大学 戻ってきた! »