« サテvsV こちらは快勝 | トップページ | 9/21NOAH名古屋 ちょっとしょんぼり »

2009/09/29

まんがあれこれ シェルクンチク 3巻

そろそろ仕事をしないといけないんだけど、その前に「ケッタ・ゴール!」をアップできるか微妙です。

本日は表紙カラー描き。ちょいと試さねばならない課題もあり。

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 3 (渡辺道明 スクウェア・エニックス)

シェルクンチク第3巻発売しております。

「ファンの皆様、よろしくお願いします」とナベ先生から言付かってまいりました。僕からもお願いいたしますm(_ _)m

さて裏話をいくつか。

おまけ漫画の2番が、一番インパクトありそうですが。

パーカス教頭は前作のパーカス執事の親戚。これは当初からの設定でした。それを知らずに初めて見た時には「雰囲気変わりすぎでは?」と思ってしまったのですが、ナベ先生「別人だよ。Dってついてるでしょ」と。

ネームでは、自己紹介の時にイニシャルがついていて、D.パーカスとなっていたのです。どこで消えたんだっけ?

続編なので前作ゆかりの人を増やしたい。クラーリィは本人が出るとして、リュート、パーカスは面影の似た甥っ子。

しかしおじさんを登場させる余裕がなかなかなくて、その事実が表に出ないままだったのでした。

女王のはずのフルートが田舎に引っ込んでいるので、代わりにいろいろ取り仕切って大変なクラーリィを、学園をデビットさん、国政をおじさんが補佐しているのだと思われます。

甥っ子がデビッドだとするとおじさんにも当然ファーストネームがあるはずで、僕はショーンだと思います(ダジャレ)。前作のキャラを出したいけれど、タイミングがなかなか難しいねーとナベ先生談。

3番も、描く余裕がなかったネタ。

学園物にすると以前から聞いていたので、あのクラスの原稿が最初に回ってきたときには、「ファンタジーヤンキー漫画!?」と衝撃を受けましたが。その後普通に制服着て出てくるために、やろうと言っていたアイディア。一部の人を除き、実はみんな高校デビュー(笑)。

しかし、グレートの魔族化で話が思ったより勢いついたので、入れられそうな所がなくなったのでした。やるなら第21楽章かなと思うけど、あそこはこんな細かいネタ入れるより、グレートのケストラー化にオチつけないと。

3巻収録分を描いていた頃は、いろいろ当初予定のネタが入らないという話をしていました。そうそう、ハーモニー登場で話に勢いがついてしまい、このままでは臨海学校がーとナベ先生が嘆いていたのもこの頃ですね。

○ バクマン。 (作・大場つぐみ 画・小畑健 週刊少年ジャンプ)

バクマン。は、ネーム、絵とも高いレベルで素晴らしい出来なんですけども。

描いてる内容がリアルすぎて、読むと現実にリンクして辛くなるのでじっくり読めない……。

という事でジャンプから離れている間、ホントにちら見だったんですが、リリエンタール目当てで買い始めたので、じっくり読み。

そして案の定、過去の記憶とリンク。そうそう、打ち合わせ迷走して、担当さんの言ってることが信じられなくなると、やりたくなるんだよね。かってに賞に出すの。

けっこうそういう思いに囚われた人はいるんじゃないでしょうか。僕もやりました。

ただ、作中の二人は、本来力があるはずなのに担当さんと行き違って、ですが、僕の場合は今思い返してみると、自分のレベルが足りてなかったからですけれども(+_+)

原因は今なら分かる、僕が個性を確立できていなかったこと。

少年漫画ってこんな感じという思い込みが、僕にも担当さんにもあるから、すごい平凡な物しか出てこないんですよ。オリジナルの解決策が出てこないから、やってもやってもどっかで見たような感じで、面白くならない。

そのうち担当さんも困っちゃって言ってる事が二転三転してきて、となるとこっちはこの人についていって大丈夫かなという気分になり、とうとう一人暴走。しかし、かってに描いた原稿も要は力不足だから、どうにもならない。

ただ、あの時描いた原稿には、今に通じる個性が見えてました。そしてあの頃四苦八苦していたサッカーのネームには、今「ケッタ・ゴール!」にいるタケちゃんと俊哉君が登場。何だ、足せばよかったんじゃん、というお話。

ホラ、過去の記憶とリンクして、むなしい気分になった(^^;;)

さて、僕の記憶は僕の一人相撲ですけれど、漫画の方はどうだろう。担当さんは他の人にもギャグを描けと言っているようで、自分の好みを押し付けるだめな人という可能性も。

その場合は、担当替えてもらうか、まあそれはなかなか言えないから持ち込み先を変えるかしかありませんが、専属契約更新しちゃっているし、さてはて。

|

« サテvsV こちらは快勝 | トップページ | 9/21NOAH名古屋 ちょっとしょんぼり »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/46299254

この記事へのトラックバック一覧です: まんがあれこれ シェルクンチク 3巻:

« サテvsV こちらは快勝 | トップページ | 9/21NOAH名古屋 ちょっとしょんぼり »