« vs神戸 悔しい敗戦&練習試合vs流通経済大学 | トップページ | タライ競争 »

2009/08/05

NO.6 #6

今日はだらだらごろごろする日です。

疲労で頭がぽわーんとしてて、感想文書くのも一苦労。

○ NO.6 #6 (あさのあつこ YA!ENTERTAINMENT)

矯正施設の地下深く、図面にも載っていなかった洞窟を行くネズミと紫苑。行き着いた先の広間には、大勢の人達が住んでいた。その中で「老」と呼ばれる男に、紫苑は子供の頃には聞かされていなかったNO.6の成り立ちを聞く。

その頃西ブロックに残ったイヌカシと力河は、ネズミに託された指示通り、矯正施設の職員に渡りをつけていた。これより侵入作戦、本番……。

謎だらけだったネズミの生い立ちや、NO.6の成り立ちが語られました。

理想を語っていたNO.6の裏にあった、人々の犠牲。それを生んだ思いあがりと傲慢。そして今、それは極大に達して、新たな犠牲を生もうとしています。

というか、沙布が明らかにまずいことになってる気配なんですよ! それだけはやめてー!

|

« vs神戸 悔しい敗戦&練習試合vs流通経済大学 | トップページ | タライ競争 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/45775927

この記事へのトラックバック一覧です: NO.6 #6:

« vs神戸 悔しい敗戦&練習試合vs流通経済大学 | トップページ | タライ競争 »