« KvsJ | トップページ | NOAH7/12,21,25 背負いし者 »

2009/08/10

まんがあれこれ シェルの秘密 1

午後7時59分頃、地震がありました。

最初の揺れが長かったので、けっこう震源遠いなと思ってたら、それにしてはでかい揺れが。ウチの辺りは震度4。

本棚は固定してあるから大丈夫だけれど、適当に積んであった書類が崩れました。片付けなきゃ(+_+)

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 第28楽章 シェルのひみつ 1 (渡辺道明 ヤングガンガン)

ナベ先生の漫画はシリアスとギャグの振れ幅が大きいのが特徴ですが。

今回の話、本人も「すごい振れ幅だ……」とつぶやいておりました。

つぶやいたのは僕もです。仕上げしようと作業していると、闇の妖精とクラーリィのシリアスなページの次に、グレートがシェルのお色気について力説しているページが来たりするのです。何の漫画だろう(笑)。

ちなみにお盆進行だったので、次回の原稿ももう終わっています。次回もすごい振れ幅です(笑)。

○ アルセウス 超克の時空へ (溝渕誠 小学館)

夏休み上映中のポケモン映画のコミカライズ。

ポケモンもずいぶん長いけど、まだまだ人気ですねー。電車でスタンプラリーしてる子も見かけるし。

溝渕さんのポケモン漫画としては四冊目。当然のように溝渕さんはポケモン上手い。

きっと子供たちの前でサラサラッと描いて見せたら大人気に違いない。いいなあ。僕はこの間「プリキュア」を描いてと知り合いの子にリクエストされ、四苦八苦だったのです(笑)。

真面目な話もすると。

読みながら、「溝渕さんはこうして児童漫画に対応しているけど、自分は、こういうとことかこういうとことか対応してないから、遠回り大作戦になっちゃうんだよなー……」と、漫画の内容とはまったく関係ない感想を持って、考え込んでました(^^;;)

溝渕さんも僕も、ナベ先生に師事し当時のガンガンに持ち込み、というところで、ローティーン向け少年漫画がスタート地点なのです。ただ、そういう雰囲気の雑誌というのがなくなってきてしまって。

時期は少し違ったけれど、同じように一度対象年齢層上げてみて、今度は下げてみて。

溝渕さんはここで落ち着いたけれど、僕の安住の地はまだまだ先のようです。

○ も~れつバンビ 第9話 ざけんな (柏木ハルコ ヤングマガジン)

バンビ負けてしまった……。

負けるとお肉にされてしまうかもしれないわけで。

しかも飼い主の日和は、思い込みが激しい分反動が怖いし。

毎週楽しみなのです。もう月曜日だ。さあどうなってるだろう。

追記* コンビニに買い物にいって気付いた……。お盆休みで今週は出てなかった……(+_+)

|

« KvsJ | トップページ | NOAH7/12,21,25 背負いし者 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/45777116

この記事へのトラックバック一覧です: まんがあれこれ シェルの秘密 1:

« KvsJ | トップページ | NOAH7/12,21,25 背負いし者 »