« 空ノ鐘の響く惑星で 2 | トップページ | 今週の雑感記 紙の砦 »

2009/08/13

NO.6 #7

イラスト仕事中ー。

○ NO.6 #7 (あさのあつこ YA!ENTERTAINMENT)

ネズミが指示しイヌカシと力河が手配した策略により、地下洞窟につながる扉が開き、ネズミと紫苑は矯正施設の建物の中に侵入した。

時に扮装し、時には一戦交え、二人は上へ上へと上っていく。沙布が捕らわれているとしたら、最上階、最深部の特別セクション。何があるのかほんの一握りの人しか知らない、秘密の場所……。

すごいいい所で引いた!!

しかもこの展開はヤバイ!! 予想が当たっちゃう!!

先々をハラハラさせる物語を作る手法としては、一つは突発的なアクシデントが起きて、それまでの流れをご破算にする手と。

もう一つはこっそりこっそり伏線を張って、どこかで、あれ? このまま行くと……と、予感を抱かせる手があります。このお話はこちら。

5巻辺りから、「この展開だったら、自分ならこうするな。でも、そんなつらい展開、見たくないな……」という感覚がひしひしと。そしてそのとおり来て、この巻最後のシーン。

予想通りなら次巻の冒頭はあれだ。急いで次を読まなければー!! と思ったところでちょうど8巻発売。大急ぎで購入。

予想、外れてー!!

|

« 空ノ鐘の響く惑星で 2 | トップページ | 今週の雑感記 紙の砦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/45775942

この記事へのトラックバック一覧です: NO.6 #7:

« 空ノ鐘の響く惑星で 2 | トップページ | 今週の雑感記 紙の砦 »