« まんがあれこれ シェルの秘密 1 | トップページ | 空ノ鐘の響く惑星で 2 »

2009/08/11

NOAH7/12,21,25 背負いし者

地上波放送が終了してしまったNOAHですが、僕のウチではCATVのプロレス・格闘技専門チャンネルにより、むしろ見れる大会が増えているような。

というわけで3大会分まとめて感想を。

恒例となりつつある夏のJrタッグリーグ日テレ杯。今年の主役は鼓太郎選手でした。

三沢さんが亡くなり、思うところあった鼓太郎選手。何しろ子供の頃からの憧れの人。リングネームの名付け親。さらに一番長く付け人を務め、前シリーズも現付け人の太田君が欠場しているので、代役として付いていて。

そんな大きな存在が亡くなったら、そりゃあ辛い。前シリーズはリング上でも表情硬くて心配だった。

そんな鼓太郎君の決意は、三沢光晴を受け継ぐこと。

ヒール転向していたけれど、それを封印、ベビーフェイスにリターン。そして三沢さんの技を使い始めます。

決勝戦では、それまでの黒地に赤白のタイツから、緑の入ったタイツに変えてきていて、それだけで見ていて涙出そうでした。

最後も左右のワンツーからローリングエルボー、そしてタイガードライバーと三沢殺法フルコース。激戦を制し、優勝。

すごく重いものをあえて背負った鼓太郎君。これからも、いやこれまで以上に応援したいと思います。

がんばれ!!

|

« まんがあれこれ シェルの秘密 1 | トップページ | 空ノ鐘の響く惑星で 2 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/45888274

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH7/12,21,25 背負いし者:

« まんがあれこれ シェルの秘密 1 | トップページ | 空ノ鐘の響く惑星で 2 »