« 今週の雑感記 ネーム温存療法 | トップページ | vs京都 踏み止まる »

2009/07/12

vs京都展望

京都戦。この試合で前半終了です。

近藤君と杉山君がWでおめでたな週の試合。勝つしかないっしょ!!

守備では。

とにかく守備を安定させるのが目下最大の課題。今取り組んでいるブロックを作る守り方は、京都に対してははまりやすいと思うのですが、注意点が二つ。

まず切り替えは速く。カウンターを武器とする京都。柳沢選手の動き出しも速い。他にもスピードのあるFWが揃っています。ボールの出所、受け手とも、先に動いて潰したい。

そして寄せを厳しく。ブロックを作ったはいいけれど、そのまま受身になってしまっては相手が自由に攻められます。京都は思い切ったミドルシュートを打つ人が多いので、ボールに対してはきっちりプレッシャーをかけたい。

そしてディエゴ選手を自由にさせず、追い出せれば完璧。

攻撃では。

メンバーは変わらない予想。となるとキーマンは大津君ではないか。

フランサさんと中盤で、ボールを持てる人が多くいて、代わりに前へ突っ走るのがミノル君だけ。大津君がなるべく高い位置、できればライン裏まで飛び出すぐらいでボールを受けられると、攻撃に推進力が生まれます。

高い位置のサイドから、ゴリゴリッとえぐって一発決めちゃってください。

そして好調を維持するミノル君。京都は以前見たときより、若干ラインが高めのような気がします。裏とってドンドーンとミノルゴールを!!

理想はやっぱり3-0です!!

勝ちましょう!!

|

« 今週の雑感記 ネーム温存療法 | トップページ | vs京都 踏み止まる »

レイソル2009 二度目の降格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/45579141

この記事へのトラックバック一覧です: vs京都展望:

« 今週の雑感記 ネーム温存療法 | トップページ | vs京都 踏み止まる »