« サテvs大宮 じわじわ成長中 | トップページ | アンナ・アップルトンの冒険 »

2009/06/30

NOAH6/22後楽園ホール 航海は続く

悲しくて、考えたくなかった。

悲しくて、週刊プロレスを買ったけれど、まだ読んでない。

悲しくて、録画したけれどなかなか見れなかった。

楽しみのために見ているはずなのに、こんなに悲しいなら、もうこのまま見なくてもいいんじゃないかなと思ったりもした。

でも見てみたら。

やっぱりプロレスは面白かった。

メインイベント、潮崎&KENTAvs佐々木&中嶋。

中嶋君のアンクルホールドに捕獲されたKENTA。

強烈にひねり上げられ、ギブアップ寸前、その右手が何度も宙をさまよう。

その時、ロープをつかもうとあがくKENTAの視線の先には、三沢さんの遺影があって。

結局KENTAは自力でロープをつかみ、エスケープ。

そうだ。

自分は、こうして苦しくても諦めることなく必死で戦うレスラーの心に打たれ、プロレスに魅せられたんだ。

最後のスパルタンXがかかったときには、やっぱり涙がこぼれたけど。

苦しくても悲しくても、航海は続く。

ずっと応援しようと思う。

|

« サテvs大宮 じわじわ成長中 | トップページ | アンナ・アップルトンの冒険 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/45490075

この記事へのトラックバック一覧です: NOAH6/22後楽園ホール 航海は続く:

« サテvs大宮 じわじわ成長中 | トップページ | アンナ・アップルトンの冒険 »