« 蘭と桜と春爛漫 | トップページ | 試合日程発表 »

2009/02/07

今週の雑感記 スタン・ハンセン

仕事から帰ってきた日、TVをつけると。

NHKの「英語でしゃべらナイト」に、スタン・ハンセンが!!

俳優の八嶋智人さんがあこがれのハンセンにインタビューしに行くという企画。

プロレスラーも観客の前でする仕事だからと、みんなを興奮させるコツを尋ねていました。それに対するハンセンの答えが「演じていると観客に感じさせてはダメ。自分は存在せずに、そのキャラクターが実在するんだ」ということでしたが。

確かに引退するまで、荒くれ者のカウボーイというキャラクターを貫こうとしていたハンセン。

でも自分が存在しないなんていう事はなく、オレは乱暴者のヒールレスラーなんだという、衰えに負けずにスタイルを貫こうとする透けて見えるその心意気が、晩年の人気の源だったような気がします。

僕はそれでめっちゃ応援していたのです。

そして。

頼まれて、とっても優しいラリアットを役者さんに打ち込んでいましたが。

打点はちゃんといつもの位置だ。肩のちょい前で打つんだよね。

合気道の経験から言うと、肩を開いてしまうと、下半身から持ってきた体全体の力が腕に伝わらなくなってしまうのです。あの打点の位置が、腕力だけではないハンセンのラリアットの威力の秘訣。

達人の技に、いいもの見たという嬉しい気分になりました(^^)/

○ COMITIA87

告知です。

COMITIA87に出ます。2/15有明・東京ビックサイト東1ホール。

の31b「雲形発着場」。梅木君と一緒に。そしてお隣もいつも通り、やんむらさんの「すいか工務店」です。

こちらが梅木君新刊の表紙。

Ume_c4

僕は在庫を持ってくだけですが、二人はいまごろ佳境です。がんばれー!!

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク 2 (渡辺道明 ヤングガンガン)

こちらもそろそろ告知を。

お手伝いしているナベ先生の漫画「ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク」が、2/25に第2巻発売です。

グレートの秘密が暴かれるエピソード。前作とのつながりがはっきり見えてくる巻ですね。

連載の方は次号カラーです。

|

« 蘭と桜と春爛漫 | トップページ | 試合日程発表 »

日記・つぶやき2009」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/43936465

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 スタン・ハンセン:

« 蘭と桜と春爛漫 | トップページ | 試合日程発表 »