« 練習試合vs筑波大学 順調 | トップページ | 今週の雑感記 今後 »

2009/02/27

2/15NOAHディファ有明 ピンチの時こそ

もうちょっとと言いながら、仕事終わってない。疲れてる。ペース上がらない(嘆)。

そんな状態でズルズルと仕事しているので、録っておいたプロレスも少しずつしか見れず。ようやく見終わりました。

しかし今回は試合について書く前に、これに触れないと。NOAH地上波放送打ち切り。

結局そうなっちゃいましたか……G+の放送は続くので、僕は影響ないのですが、地上波ないと、入り口が……。

ヘビー級に潮崎君が帰ってきて、Jrでは中嶋君がタイトル奪取と、ちょうどこれから新しい風景が見えてきそうなところだったのに。残念です。

それにしても、テレビ局は、出版と同じで低下傾向の所に不況のダブルパンチで、大変なのは分かるのですが。

なんかすごくあっさりと、内容手放した感じ。制作費大幅カットとか、低予算で作れるものに番組切り替えちゃうとか、で今回プロレスもやめちゃう。

お店で言ったら、苦しいからって品質と品揃えを悪くしているわけで、いったい何を売るつもりなんだろうと。日本でトップクラスの高給企業なんだから、ほんとはまだ踏ん張れるはず。

でも、苦しいからこそまず自己保身なのが、人の本能なのかなあ。

まあ、日テレ地上波は最近さっぱり見ていないので、それよりもNOAH。NOAHにがんばってほしいわけですよ。

昔馬場さんが、ピンチの時こそチャンスだと言っていた。実際、僕がプロレスにはまったのは、全日で選手の大量離脱が起きて、それに奮起した残った選手たちががんばってた時。

それは僕だけではなく、大勢のお客さんを引き込んで、四天王プロレスの時代がやって来た。今回はかなりのピンチだけど、がんばってあれを再現してほしいですね。

という事で2/15NOAHディファ有明大会をながめてみると。

みんないろいろ動き出しています。

特に第3試合、金丸&鼓太郎&平柳vs丸藤&青木&伊藤。気がつけばNOAHJrに勧善懲悪の図式。

最近知り合いのお子さん(幼稚園児)が、お父さんの影響でプロレス見始めて、この間一緒に見たんだけど。最初に聞いてくるのが、「どっちが悪い方?」

勧善懲悪は大切。金丸さんはタイツ黒くしてよりヒールに、伊藤君はオレンジ色になってよりベビーフェイスに。分かりやすい(笑)。

しかも青木君が先輩金丸さんからフォールを奪って、悪を成敗。そしてマイクでタイトル挑戦をアピール。面白くなりそう。

悪の軍団もやられたままで黙ってはいません。セミファイナル、ヨネ&力皇vs森嶋&橋に介入。ヨネの勝利をサポート。

そのまま試合後、ヨネ&力皇と結託。えっ? ヒールターン?

鼓太郎君は、SEMで若手をしごいている様がヒールっぽい、と思って見てたので、そんなに意外じゃなかったんですが、ヨネ&力皇は戦い方からしてベビーフェイス。どうなっちゃうんでしょう。

さらにシングルのタイトルマッチが二つあるし、対抗戦も一つあるし、さらに小橋さん帰ってくる、シリーズ最終戦武道館。その放送の日こそ、オフなはず。

とても楽しみです。

|

« 練習試合vs筑波大学 順調 | トップページ | 今週の雑感記 今後 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/44186175

この記事へのトラックバック一覧です: 2/15NOAHディファ有明 ピンチの時こそ:

« 練習試合vs筑波大学 順調 | トップページ | 今週の雑感記 今後 »