« キャプテン加入 | トップページ | 天皇杯vs広島展望 »

2008/12/19

CWC G大阪vsマンU

G大阪攻撃サッカーのプライドが見事だった試合。

CWC準決勝、G大阪vsマンチェスターU、3-5。

前半見ていて、やっぱり本気じゃないよなマンUは、と思ってたのです。

メンバー少し落としているのは、それでがっくり戦力落ちるような選手層じゃないので、リーグ戦でもあることだけど。球際の厳しさだったり、選手の押上げだったり。いつもプレミアリーグで見ているよりは、緩いよなあと。

それでも2点先行されて。

マンUはいつもひいきにしているチームだけど、日本の代表であるG大阪が情けなく負ける姿は見たくない。なんとかがんばってほしいなと思っていると。

後半、G大阪1点返す。

これはきっとマンUサイドにとって想定外。2点先行したし、そのまま何事もなく終わらせたかったのでしょう。ここでマンU、ムキになる。あれよあれよと3得点。これもさすがですごかったんだけど。

見事だったのはここからのG大阪。

それでもめげずに攻め続け、さらに2点取る。3点目を取られた後の、GKファンデルサールの悔しそうだったこと。ゴールポストを一蹴り。

クラブの規模が違うし、90分の勝負ではまだまだだけど、無傷では終わらせなかったところに、攻撃サッカーを掲げるG大阪の意地を見て、痛快な試合でした。日本のPK職人も通用したしね!

いいなあ。ウチもいつか世界と勝負したいですねえ。

最短では天皇杯制覇してACL行きですね! まず広島戦、がんばれ!

|

« キャプテン加入 | トップページ | 天皇杯vs広島展望 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/43459682

この記事へのトラックバック一覧です: CWC G大阪vsマンU:

« キャプテン加入 | トップページ | 天皇杯vs広島展望 »