« 仕事終了も | トップページ | ごろごろday2日目 »

2008/09/24

vs鹿島 スタジアムを戦場にしてはいけない

こんばんは、かわせです。

起きた時はだいぶ引いてたんだけど、夜になると少し上がりますね、熱。このぶんだと明日もごろごろデイかなあ。進めたいことがあったんだけどなあ。

さて、惜しくも引き分けに終わってしまった鹿島戦。

TVで見てたら、同点弾のシーンで、時間稼ぎをせずシュートを打ってブロックされた、ミノル君のプレーを問題にしてたんですけど。

僕的にはあそこは打ってほしかったので問題なし。

たまたままともにブロックされて格好のカウンターになってしまいましたが、もしあれがちょっとずれてて、ブロックされてもアウトボールになってれば、まさにそこで時間稼ぎすればよかったんだし。

うまいことかすめるように当たれば、ドライブがいい具合にかかってゴールイン、というのもサッカーではよく起きることで。

あそこで決めれば試合終了だったんだから、ぜひ打つべき。僕は日本の持つ悪癖、攻めてるはずなのになぜか安全策思考がいやなので、ミノル君にはどんどんシュートを打ってほしいのです。

強いて言うなら、ミノル君の「左から中に切れ込んでシュート」は、警戒されているふしがあるので、例えば「中と見せて縦へ抜けニアサイドの上を打ち抜く」というような、新しいバリエーションがあるといいですね。がんばれ!

追いつかれてドローになってもカリカリ来てないもう一つの理由は、内容に改善が見られたから。

勝ててない鹿島戦前の7戦、最初は惜しいなあという気分だったんだけど、だんだん内容が悪くなってきてかなり心配になってました。

しかしこの日は新システムの4-4-2がいい感じ。下がってゲームを作るフランサさんと、裏へ走るポポさんのFWコンビで先制点。

守備で押し込まれるのは鹿島相手だから分かっていたことで、何度か危ないシーンがあったけれど、粘れていた。最後あそこでもう一踏ん張りできたらよかったけれど、惜しかったですね。

でも、この手応えを大切に闘っていけば、なんとかなると思います。

さて、試合はそんな感じでよかったんですけど。

この試合はご承知のとおり、いろいろトラブルがあって。

今季Jリーグではサポーターのトラブルが目立っていて、あまりいい流れじゃないなあと思ってた。いくつかのチームは、スポーツというより戦争になっちゃってるなあ、と思ってたら、やっぱり起きた。

でも、選手に直接攻撃という決定的なやつが、まさかウチで起きるとは。

あれを見たとき、最悪のパターンが頭をよぎりました。ウチのサポーターも応戦して、大乱闘。そんな事になったら……。

そして実際鹿島の暴徒(もうサポーターとは呼べない)が押しかけてきたらしいのですが。

ウチのサポーターからは自制の声が上がったそうです。それを知って嬉しかった。

確かにサッカーはエキサイトするものだし、世界中でよくトラブルが起きていて、それこそホントに戦争になったこともあるんだけど。

当然それは肯定できるものじゃない。スタジアムを陰惨な戦場にしちゃいけない。あくまでからっと明るく熱くなれる、お祭り空間であってほしい。

じゃないと危なくて、子供を連れて見にいけません。ファミリー層を取り込めないなんて、興行的には大打撃。チームのためにもよろしくない。

その点最近の日立台は、神龍が出てきちゃったりするまさにお祭り空間で、素晴らしい。

ウチはここを守らなくてはいけません。相手もいるしトラブル0は大変だけど、がんばろう!

それにしても鹿島の方はどうするのでしょう。一人観戦禁止にしましたが、それだけでは問題の根幹は絶てない。しっかりした対応をしないと、トラブルは続くと思うのですが……。

|

« 仕事終了も | トップページ | ごろごろday2日目 »

レイソル2008 夢の終わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/42567344

この記事へのトラックバック一覧です: vs鹿島 スタジアムを戦場にしてはいけない:

« 仕事終了も | トップページ | ごろごろday2日目 »