« vs川崎 ライン決壊 | トップページ | vsG大阪展望 »

2008/09/29

ホロウ・ボディ

Hollow_body7

ホロウ・ボディ配信開始です。

研究所に表紙原画とイラストを上げました。

最後のカットの系外探査機「かがやき」は、その形状を滑らかな曲面で構成されています。これは宇宙塵衝突時の衝撃を逃すためで……。

うそです。すいません。

特に形の指定がなかったので、好きなように描いてたら、気がついた時には丸っこくかわいらしくなってました。逃れられない手癖なのです。

でもこの絵には合っているから、大丈夫。今回一番のお気に入り。

さて。

今回のカットを描くにあたって、どうしようかと考えました。事件を追って描くか、テーマに沿って描くか。で、後者を選んだんですけど。

このシリーズ全体に、一つテーマが流れています。主人公達が作られた存在である自分の事を、ずっと悩んでいるのです。

あまりにも人間に似ているのに、どこまで行っても人間じゃない自分。自分の意思とは関係なく、戦う兵器として作られた自分。いったい、自分とは、何か。

人じゃないものに人の心を持たせ、人間の根幹を問うこのテーマ。鉄腕アトムのころからあるテーマです。初めて米田さんとお会いして打ち合わせた時に、この話題で盛り上がったのを思い出します。

自分が漫画にしようとした時は、そのテーマを描いたら華のあるアクションを入れるページの余裕がなくなって、結局ボツになっちゃったんですけど。

でもやっぱり、テーマは大切にしたいよねと、今回それで描いてみました。

この仕事はほんとに、昔と今を考えさせられますね。しみじみ……。

|

« vs川崎 ライン決壊 | トップページ | vsG大阪展望 »

創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/42585219

この記事へのトラックバック一覧です: ホロウ・ボディ:

« vs川崎 ライン決壊 | トップページ | vsG大阪展望 »