« 夏休みの宿題その1 名古屋から京都まで | トップページ | 今週の雑感記 次の仕事へ »

2008/09/05

夏休みの宿題その2 浦和からFC東京まで

前日に続き宿題。

浦和戦。

気分的には勝ったも同然のミラクル同点劇。

失点のシーンは、シュートはスーパーなんだけど、その前でなんとか防げなかったものか。そしたら勝ててるのに。

でも去年終盤、やっぱり守備がおかしくなったときは、ズルズルといってたわけで。

それを考えたら、こうして勝ち点1でももぎ取れるようになっているのは、成長のあと。

千葉戦。

すごい評判悪かったので、覚悟して見たけど、それほどじゃなかった。

ただ、試したブラジリアントライアングルは、前への推進力が弱くて、それが印象悪いのかも。フランサさんと一緒に使うときは、アレックスさんは一列下げた方がいいような。プレーエリアがかぶってる。

実際交代でキタジ&チュンソンが入り、アレックスさんが一列下がった後半は、怒涛の攻め。

たっちゃんかパンゾー君か、どちらかのシュートが決まってればハッピーエンドだったのになあ。

失点のシーン、一発で飛び込んだパンゾー君が悔しがっていたけど、それよりその前にタッチライン際で、何かアピールして一瞬後手を踏んだところから始まっている。もったいない。

清水戦。

もうやけ食いしながらじゃなきゃ見れないのです(嘆)。

堅守速攻タイプの清水に、2度もリードされたらそりゃ辛いですよ……。がっちり引かれて、ボールを入れられない。

でもそれでも前半に一度追いつく。やっぱり攻撃は悪くない。

後半リードされたあと、アレックスさんをボランチに入れ、ボールも回り始める。やはりアレックスさんは、フランサさんと共存させるのにはボランチの方がいい模様。

しかし、アレックスさん二枚目の黄紙で退場……。直後惜しいシーンがあるんだけど、やっぱり10人では辛い。万事休す。

なんか、上手く行ってない。

FC東京戦。

狙い済まして右インフロントで巻いたフランサさんのシュートは惜しくもバーをかすめ、蔵川さんの足をかすめたシュートがいい具合にドライブかかってゴールに吸い込まれる。

雨なんかもあって狙い通りのいいサッカーはおたがい出来ていない中、そんなところで勝負は決まる。

試練ですね……。

試合後うなだれている選手が多くて。

がんばれ! 切り替えだ!

今週のオフとミニキャンプで、立て直せているといいなあ。

連敗で終わって辛かった夏休みの宿題、観戦記でした。

 

追記:チュンソン君に続いて、澤さんも手術……。逆風……。

しかし、がんばれ!! みんなの力で乗り切るんだ!!

|

« 夏休みの宿題その1 名古屋から京都まで | トップページ | 今週の雑感記 次の仕事へ »

レイソル2008 夢の終わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/42345260

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題その2 浦和からFC東京まで:

« 夏休みの宿題その1 名古屋から京都まで | トップページ | 今週の雑感記 次の仕事へ »