« 挿絵の仕事します | トップページ | 北京五輪なでしこvsドイツ メダル届かず »

2008/08/21

vsウルグアイ ゴールへの意識

仕事しながらチラ見でしたが。

日本代表vsウルグアイ、1-3。

W杯アジア最終予選へ向けての試合。向こうも南米予選を控えていて、けっこう力が入っていた。

ウルグアイは球際強い。ゴール前に入っていく意識、そしてシュート意識が高い。力負け。

日本はプロ化してぐぐっと力をつけてから、その後、壁に当たっている感。北京五輪も男子はしょんぼりだったし。

もう一つ上に行くには、ウルグアイが見せたようなゴールへの意識を改善して、上手いサッカーじゃなくて、怖いサッカーをしないといけないんじゃないかと思います。これは代表だけじゃなくて、日本サッカー全般の問題。それこそ小学生の育成から。

とりあえず、今の代表には、裏へ抜けてゴールへ向かう意識の高いFWの人は何人か呼ばれていて、それは好感。あとは中盤。ゴール前に飛び込む、思い切ったミドルシュートを打つ。

次は本番、アウェイのバーレーン戦。がんばれ!

|

« 挿絵の仕事します | トップページ | 北京五輪なでしこvsドイツ メダル届かず »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/42225669

この記事へのトラックバック一覧です: vsウルグアイ ゴールへの意識:

« 挿絵の仕事します | トップページ | 北京五輪なでしこvsドイツ メダル届かず »