« SF | トップページ | vs大宮 ホーム100勝!! »

2008/07/17

チュンソン君五輪へ&vs大宮展望

ナベ先生の仕事からは帰還。しかし連戦中。

そんな本日のサッカー記事。まずは。

チュンソン君が北京五輪代表メンバーに選出されました!!

組み分けは厳しいし、オーバーエイジはなんやかんやでなくなっちゃったし、ちょっと不安な北京五輪。

僕は「オーバーエイジは問答無用で使うべきだ」と思ってました。

だって、本番だから。ここは勝ちに執着しないと。

育成には確かに機会を与えてあげる事が大切。でも最後は自分の力で勝ち取らせる厳しさも大切。最後勝ちに執着しないと、育成としても完結しない。

だから、選手も監督も、周りで見ている人も、オーバーエイジは使って当然の心構えで、候補をあんなに絞り込まずに、戦力になる人を呼ぶべきだったと思うのです。

しかし、もういまさらなので。

チュンソン君には、ここは一発、それをひっくり返す活躍を見せてほしいです。オーバーエイジがいないのは、俺がフル代表でもエースになるからだ、ぐらいの大爆発。

そして世界に柏レイソルの名をとどろかすのだ!!

がんばれー!!

さてレイソルはというと、次は大宮戦。

大宮は、昨年までは、どちらかというと苦手なチーム。がっちり引かれて攻め手を失うパターン。

今年はもっと前から来て、ラインも高く保たれ攻撃的になっているので、試合展開は違ってくるはずですが。

でも樋口監督率いる山形には、J2の時に苦戦したんだよなあ。気合入れて臨まなければなりません。

守備では。

昨年デニス・マルケス選手にすんごいシュートを決められたのは、記憶鮮明なところ。

今季はさらにフィットしているようで、めっちゃ要注意。ゴリゴリとドリブルで仕掛け、隙を逃さず積極的に打ってきます。

裏を狙う吉原選手ともども、目を離さずに。

中盤には上手い選手が揃っていて、プレス甘いといい感じで回されちゃうので、厳しく行くべし。

新外国人190cm長身FWラフリッチ選手が、不気味。空中戦強い。

攻撃では。

今季の大宮は前述の通り、前から来てラインも高め。となると、真っ向勝負になる予想。

しかしウチは石崎サッカー3年目。先輩として負けるわけにはいきません。

奪って即座に切り替えて、ライン裏で勝負したい。どんどん走れ!!

この試合勝つとホーム通算100勝。かつ、目標の勝ち点55ペースで折り返せる。

連敗阻止!!

勝ちましょう!!

|

« SF | トップページ | vs大宮 ホーム100勝!! »

レイソル2008 夢の終わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/41808727

この記事へのトラックバック一覧です: チュンソン君五輪へ&vs大宮展望:

« SF | トップページ | vs大宮 ホーム100勝!! »