« 今週の雑感記 狼と香辛料 | トップページ | vs京都 »

2008/07/26

vs京都展望

忙しくて、録ったレイソルの試合を見るひまがない。作業しながらはいや、ちゃんとプレーを堪能したいので、完全オフの日を待ち焦がれてます。早く来ないかなあ。

とりあえず、なんとか偵察は続行。京都戦。

京都は最近好調。やり方がはっきりしている。難敵。

球際厳しく激しく来るチームなので、そこで気合負けしないこと。

守備では。

はっきりとカウンター狙い。セットプレーの時など特に注意。攻守の切り替えで上回りたい。

長いボールを使ってくるので、そこできちっと対処すること。

柳沢選手の動き出しの速さ、フェルナンジーニョ選手のドリブル、渡邉選手のクロス、佐藤選手の走りこみ。

攻撃では。

守備に重心が置かれ、守り堅い。中外と幅広く攻めて、相手を広げたい。思い切ったミドルもほしいところ。

両翼から斜めに走りこんできてズドンとシュート、なんてシーンを希望。

休みの選手が多いけど、ウチの強みの一つは、3年ぶれずに続けてきてるから、サブの選手にもやり方浸透しているところ。チームの総合力を見せる、絶好の機会です。

がんばれ!!

|

« 今週の雑感記 狼と香辛料 | トップページ | vs京都 »

レイソル2008 夢の終わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/41969966

この記事へのトラックバック一覧です: vs京都展望:

« 今週の雑感記 狼と香辛料 | トップページ | vs京都 »