« EURO2008決勝 スペインvsドイツ | トップページ | あの日のボツのこと 3 »

2008/07/01

あの日のボツのこと 2

というわけで、昨日の続き。

Ayane_orie1

Ayane_orie2

2007年早々の企画会議で、編集長の「絵柄が……」という一言でボツ。

この事態を受けて、僕は考えました。

実は絵柄ではねられるのは、この時が初めてではありませんでした。過去にも二度ほど。

なのでこの時も、まだ力不足か、と納得したのですが。

問題は、一発で通ってしまったネームの方でした。

落ちたショックで冷静になったのです。それまでは、人生初の打ち切りを食った後なので、かなりあせっていました。とにかく次を載せなきゃと、そればかり考えていました。

実は僕には絵とともに、話作りにも問題点がありました。地味に長くなるのです。必ずそれを指摘され、派手なネタを入れろとてこ入れされてきました。

しかし地味に長くなるのには理由があります。描きたいものがあるからなのです。

きちっと伏線張らないと、描きたいものがただネタを並べただけで、火の通っていない生煮えになってしまう。確かに人目を引くネタをばんばん入れた方が、アンケートは動くかもしれないけど、それで生煮えになるなんて、いやだ。

いつもはそれで、すったもんだになるのですが。

この時はならなかった。描きたいものがなかったからです。

こんなことしてちゃだめだ。

それが僕の結論でした。

つづく。

|

« EURO2008決勝 スペインvsドイツ | トップページ | あの日のボツのこと 3 »

日記・つぶやき2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/41689066

この記事へのトラックバック一覧です: あの日のボツのこと 2:

« EURO2008決勝 スペインvsドイツ | トップページ | あの日のボツのこと 3 »