« 目潰し | トップページ | 今週の雑感記 受け継ぐ »

2008/06/13

U-23vsカメルーン 最後の選考試合

あ、スタメンにチュンソン君がいない。

ぷしゅう~。(←テンション下がる音)

さてキックオフ。

・・・・・・

前半終了、0-0。

守備が安定している日本。

このチーム、だんだんそういう特徴が出てきて、ここに至る。反町監督はもう守り勝つ腹を括ったのだろうか。今日の両SBはCBも出来る人材で、後ろ四枚は一対一も強く、カバーリングも安定。

ただ、1トップ孤立気味。得点力不足は、このチームの場合、FW個人のスキルだけではなく、後ろ重心なのも原因だと思う。

ゴール前に飛び込む人数増やさねば。さてどうする。

そしてチュンソン君は出るのか。さてどうなる。

・・・・・・

試合終了、0-0。

チュンソン君途中出場!

その後の方がいい攻撃があった、と思うのはひいき目ですか?

いいシュートが一本あって、あれが入っていれば文句なし。

最後、水野選手のFK、相手GKが指一本触れた? バーに当る。惜しかった。

守備は最後まで安定。ポジション取りがよく、アフリカ人特有のスピードを発揮させなかった。

攻撃では、流動的な動きは良かったけど、やっぱりもう少し前重心の配置の方が。後半は改善。

さてこれで、次はいよいよメンバー発表。オーバーエイジは誰になるのか。チュンソン君はちゃんと残れるか?

|

« 目潰し | トップページ | 今週の雑感記 受け継ぐ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/41511029

この記事へのトラックバック一覧です: U-23vsカメルーン 最後の選考試合:

« 目潰し | トップページ | 今週の雑感記 受け継ぐ »