« プロット中 | トップページ | 今週の雑感記 ストレート »

2008/05/09

GW三連戦回顧&vsFC東京展望

GW三連戦。

忙しかったり出かけたりでためていて、3試合まとめて録画を見たので、僕の中では4-2の勝利(笑)。

さてまず一本目、清水戦、0-2。

これは辛い。完敗気分になるのはよく分かる。

出だしはそれほどではないんだけど、まず先制点が、あれれって感じで入っちゃうし。追い上げなきゃいけなくなってから、むしろ手詰まり感があるし。

4-1-4-1で攻撃的なはずなのに、蹴られプレスがかからず、バイタルエリアを守るため、攻撃的MFが下がらざるをえず、するとFWが孤立、キープできなくてMFも上がれずな悪循環。ようやく持ち上がったときには、もう使えるスペースがない。

でも、大丈夫。次では。

二本目、千葉戦、1-0!

これまでいまいちはまってない感がありましたが、この日は。

まず、やっぱりウチは、はっきりダブルボランチの方が安定するんじゃなかろうか。プレスも二枚歯になるし、蹴られても競ったこぼれが拾える。

攻撃陣も、ポポさん1トップというより、菅沼、ポポ、太田の3トップな感じ。その後ろでアレックスさんがさばいている。みんなの特徴ががっちりかみ合ってて、攻撃に迫力。

ようやくはまった!?

そして三本目、神戸戦、3-0!!

やっぱりバランスいいな、この布陣。

前半は神戸、後半はウチが優勢。でも3点が入ったのは前半。サッカーって不思議。

ポポさんの1トップは、ある意味消去法なんだけど、みんなだんだん使い方が分かってきて、いい感じになってきた。得点は近い。

それにしてもウチの正GK争いはレベル高い。

という事で、GW三連戦、2勝1敗、トータル4-2でした。ばんざーい!

しかし連戦はまだ続く。中三日でFC東京戦でございます。疲れにめげず、がんばれ!

まず守備では。

FC東京は今年監督が代わり、ムービングフットボールを掲げたので、がらっと変えたように感じますが。

でも実は、一番の武器は、やっぱり縦への長いパスだと思う。ただ、去年までは主に右サイド石川選手に向けてだったけれど、今年は中央。

カボレ、赤嶺選手と、身体の強いFWにボールを送り込み、そこで基点を作って後方から押し上げる。だからまずそこへのパスを前からプレスかけて寸断、入っても、そこで潰す。

ただし、カボレ選手は要注意。潰すの大変。フィジカルとスピードを兼ね備え、ものすごい突進力。そして積極的に打ってくるシュートの破壊力。

押し上げてくる、左SB長友選手も潰したい。フィジカル強く抜群のスタミナがあり、ゴリゴリと押し込んでくる。

前節名古屋は激しく行ってここを消して、相手攻撃のスピードダウンに成功していた。見習いたい。

攻撃では。

今年のFC東京は3ボランチで、守備ラインもわりと低い。全員が自陣でボール追うのも厭わない。

これは前節の神戸に似ている。攻守の切り替えで上回り、守備陣形を整えられる前に攻め込みたい。

ウチは前線ちびっ子軍団でスピード命。思い切って、どんどん行こう。

3戦連続でセットプレーが炸裂しないかなあ、と期待。

今年はとにかくここまで苦しんだけど、ようやく形が見えてきている。

勝って、波に乗りましょう!!

 

追記:長友選手離脱のニュース。流れはウチに?

|

« プロット中 | トップページ | 今週の雑感記 ストレート »

レイソル2008 夢の終わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/41133160

この記事へのトラックバック一覧です: GW三連戦回顧&vsFC東京展望:

» 【J1:第12節】 F東京 vs 柏 [いとちゃん徒然草]
今日はテレビ生中継を家族観戦しました。 ポポ、アレックス、太田、菅沼の4選手による スピードにのった連動性のある攻撃は本当に素晴らしいですね。 前半に数度あったチャンスを確実に決めていたら もう少し楽な展開になったかも知れませんが、 そこは勝負事、「たられば」は禁物です。 頭を強打したDF古賀選手の負傷もあり、 後半のロスタイムが6分と表示された時には、 家族全員で痺れまくりました。実質は7分半あったよね。 苦手の雨の中で掴んだ3連勝!!。 次節のアントラーズ戦でも、レイソルの勝ち点奪取... [続きを読む]

受信: 2008/05/10 23:07

« プロット中 | トップページ | 今週の雑感記 ストレート »