« 野に花咲き蛙鳴き | トップページ | 逮捕 »

2008/04/25

vsV回顧&vs川崎展望

何度見ても、得点シーンはいいものです。大量得点で快勝のヴェルディ戦。

ヴェルディが調子上がってない分は、差っ引かなくちゃいけないと思うんだけど、とにかく点が入ったのが喜ばしい。結果が出ないと、やっぱり焦りが出てくるから。

この日のポイントは、真ん中の構成。ポポさんを1トップに、チュンソン君とアレックスさんがトップ下。

トップ下二枚ですが、チュンソン君は上がり目でアレックスさんは少し下がり目な印象。特長生かして上手く役割分担出来ていて、いい感じ。

ポポさんが1トップだと、上背がないのでロングボールのターゲットマンがいなくなっちゃうけど、下のボールなら、フィジカルはしっかりしているので、やってやれないことはない。この配置が一番いいかも?

右から左から、中央も崩してセットプレーも、と申し分ない大量得点。

さらに。

J1初出場となった大島君の「ピッチがキラキラ光って見えた」というコメント。

ユースの後輩を早く入れてあげるために、プレーを切った大谷君と石川君の心配り。

なんかもう、幸せ感でいっぱいの試合でした。よかったよかった。

さて、次は川崎戦。ナビスコ杯のリベンジマッチ。

川崎は前節、多摩川クラシコで4失点で敗戦。まだ不安定か。

守備では。

ナビスコ杯ではプレスがかからず、やられてしまったようですが、今回はかけ切りたい。

特に中盤のパスの出所、中村選手は潰したい。そして、システムにもよりますが、出てきた場合は大橋選手も。

前回ハットトリックのジュニーニョ選手を抑えたいのはもちろん、チョン・テセ選手も調子いいので注意。

攻撃では。

前節は出場停止で休みだった茂原さんがポイントか。

3バックの川崎に対して、サイドに起点を作って押し込みたい。

ただ、CBは大きいので、そこは一工夫。

がんばって勝ちましょう!!

|

« 野に花咲き蛙鳴き | トップページ | 逮捕 »

レイソル2008 夢の終わり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/40983017

この記事へのトラックバック一覧です: vsV回顧&vs川崎展望:

« 野に花咲き蛙鳴き | トップページ | 逮捕 »