« vs京都・新潟回顧&vsマリノス展望 | トップページ | vsマリノス 代えた直後に »

2008/04/12

今週の雑感記 引き立て役でも

小さな子供たちとボール遊び。

ボールを捕ると得意顔。何球か続いた所で、こっそり難易度を上げたコースへ投げる。失敗が続いてちょっとしょんぼりし始めたら、今度は確実に捕れるコースに。ギリギリ捕れるかどうかの所に打ち分ける、名ノッカーになった気分(笑)。

続けてると、上手くなっていくのが分かる。子供の学習能力はすごい。

仕事明けの温泉は雨の日。雨の温泉もおつなもの。

水曜フットサル。フランサさんが浮き球のパスを多用するのは、受ける味方にシュートの余裕を与えるためだと聞いてたので、最近お試し中。

狙った所にピンポイントで落とすのは難しい。フットサルだから距離短いというのに。うーむ。

○ フロマンガ (吉田戦車 ビッグコミックオリジナル)

「私はお湯! コックさんに言いたいことがあります」

「…このマンガはなんでもかんでもしゃべらせすぎじゃねえのか…」

絶妙の間で、今週のオリジナルの一押し。仕事場でナベ先生と二人、受けていた。

ちなみに今週の1コマ目は、「車検に出したらクルマがしゃべるようになって帰ってきた」。確かになんでもかんでもしゃべってる(笑)。

○ ダイヤのA (寺嶋裕二 週刊少年マガジン)

「結果的に」ライバルの引き立て役となった、市大三高の負け方が、よかった。

強力な敵を立てるために、以前から出ているキャラクターをあっさりやっつけさせる、というのは、よく見る手なんだけど。

それが「結果的に」に見えるように描いてあるところが、素晴らしい。負け役だからとぞんざいに扱わず、彼らの必死さをきちっと描いた。

また、突然出てきたライバルの実力が、ちゃんと豊富な練習に裏打ちされているところを描いているのもいい。

野球に対するリスペクトにあふれていて、スポーツ好きにはたまらない漫画です。

|

« vs京都・新潟回顧&vsマリノス展望 | トップページ | vsマリノス 代えた直後に »

日記・つぶやき2008」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/40829685

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 引き立て役でも:

« vs京都・新潟回顧&vsマリノス展望 | トップページ | vsマリノス 代えた直後に »