« 未来飛行 | トップページ | 今週の雑感記 魔法のとまり木 »

2008/02/29

サッカーでポックリ

サッカーの試合、見るだけで急性心疾患の発症リスク高まる=研究

サッカーの大試合を観戦するだけで、ファンの心臓を文字通り痛められる可能性があるという研究結果が明らかになった。

ドイツのミュンヘンにあるルードヴィヒ・マクシミリアン大の研究チームが30日、医学誌ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディスンで発表した。

同チームは、ドイツで2006年に開催されたサッカーのワールドカップ(W杯)期間中に、試合が国民に与えた影響を調査。

その結果、ドイツ代表の試合が行われた日に心臓まひなどの重い心疾患の発症リスクは、ドイツ人男性では通常の3倍を超えたという。一方、女性のリスクは通常より82%高かった。

研究チームは「ストレスの多いサッカーの試合を見ることで、急性の心臓血管疾患のリスクは倍以上になる」としている。

ロイター08/1/31

テレビに向かって「逆サイ!!」とか叫んでいる僕は、可能性あり。

そんな僕がばったり逝かないように、レイソルの皆さん、楽勝の試合でお願いします。

Stress

|

« 未来飛行 | トップページ | 今週の雑感記 魔法のとまり木 »

にゅーすdeまんが2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/17912478

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーでポックリ:

« 未来飛行 | トップページ | 今週の雑感記 魔法のとまり木 »