« クラウディア航行記 | トップページ | ケッタ・ゴール!激闘編26 »

2008/02/01

優勝したけど最下位だけど

カタールU‐19国際親善トーナメント決勝戦、U-19日本代表vsポーランドは、6-1で快勝、日本優勝!!

しかし。

比嘉君がベンチにもいません。

めでたさ半分どころか、四分の一以下……。

さて、その一つ下のカテゴリー、U-17は、コパ・チーバス・インターナショナル2008という大会に出ていたのですが、1分4敗のグループリーグ最下位で敗退。

けれど。

柏レイソルU-18から選ばれている、FW指宿君と、MF茨田君がほぼスタメン! しかも指宿君は2得点!

日本はU-17だったけど、他のチームは上のカテゴリーだった模様。二人ともいい経験を積んだに違いない。負けも肥やしだ。

大きく育てー!

|

« クラウディア航行記 | トップページ | ケッタ・ゴール!激闘編26 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/17913956

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝したけど最下位だけど:

« クラウディア航行記 | トップページ | ケッタ・ゴール!激闘編26 »