« U-23vsチーバス&A代表vs北朝鮮 | トップページ | 練習試合vs清水 フィット感 »

2008/02/19

2/15NOAH後楽園 それぞれの十番勝負

作業で疲れている時には、プロレス観戦でテンションを上げ。録画しといて、合間にちょこちょこと。

2/15NOAH後楽園大会。白GHCで百田さんがあわやベルト奪取か! とハラハラしたり、ROHからやってきたヒーロー&カスタニョーリ組が、いい味出してるなと思ったり。

そしてこの日の注目は、十番勝負の二連発。

まずは青木篤志"閃光十番勝負"第3戦、vsKENTA。

青木君の成長はホントに著しい。先輩相手でも堂々と主導権を握る。

腕攻めを確立して、気迫も出ていて、もう一人前の風格。

スタイルとしても好みの選手で、応援のしがいがばっちり。あとはフィニッシュのところでもう一踏ん張り。がんばれー!

次の試合は対照的に。谷口周平"驀進十番勝負"第2戦、vs森嶋。

前回の佐々木健介選手との対戦は、善戦が光った印象でしたが、今回は。

森嶋君が引っ張ってくれなかったのもあるんでしょうが、粉砕された、という感じ。

雪崩ジャーマンは押し潰されるし、完全無欠のバックドロップでピクリとも動けず。森嶋君が完勝した印象ばかり。

まだまだ先は長い。がんばれー!

|

« U-23vsチーバス&A代表vs北朝鮮 | トップページ | 練習試合vs清水 フィット感 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/40169924

この記事へのトラックバック一覧です: 2/15NOAH後楽園 それぞれの十番勝負:

« U-23vsチーバス&A代表vs北朝鮮 | トップページ | 練習試合vs清水 フィット感 »