« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/31

クラウディア航行記

研究所に、火曜にやってきた梅木君に託された、「クラウディア航行記」をアップしました。

昨年8月のCOMITIA81で売り出したもの。雲間に浮遊島の漂う大空の世界で、竜魚を相手に飛行船の活躍する、ファンタジー冒険譚でございます。御一読くださいませ。

いっしょに漫画載せよう、と言っていて、ついに本格始動です。さ、負けずに次は「ケッタ・ゴール!」を上げないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vsボスニア・ヘルツェゴビナ 順調

順調です。

日本代表vsボスニア・ヘルツェゴビナは、3-0の快勝!!

コンディションが上がってきて、また相手のプレスがチリ戦ほどではなく、狙い通りにボールが回る。見てて楽しい。

そして相手が疲れてきたところで、ドドドンと三得点。

後は相手が勝負に徹して引いてきた時にも、こうやってボールを回して崩せるか。

それが問われるのは、来週の本番、W杯アジア三次予選vsタイ戦。がんばれ!

そして、観戦に訪れていた、オシム前監督も順調そうでした。よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/30

薩川さん長野へ

薩川普及部コーチ、AC長野パルセイロへ。

AC長野パルセイロは、JFLの下、地域リーグの北信越社会人リーグ所属です。

薩さん、選手として、まだいけたりして……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-19vs中国 決勝進出!!

カタールU-19国際親善トーナメント準決勝、U-19日本代表vs中国は、延長の末、2-1で日本!!

決勝進出!!

比嘉君は、延長前半に交代出場した模様。得点には絡んでいませんが、活躍したのでしょうか。

決勝の相手はポーランド。グループリーグ三戦目では、主力温存で0-1。今度は勝ちましょう!!

そして比嘉君の大活躍希望!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/29

風力発電

温暖化対策で風力発電拡充へ=全世帯の電力需要賄える-英政府

ハットン英商業相は10日、温暖化対策の一環として海上風力発電を拡充する計画を明らかにするとともに、2020年までに国内全世帯の電力需要を風力で賄うことが可能になるとの見通しを示した。

海岸沿いに最大7000基の風力タービンを設置し、風力による発電を現在の50万キロワットから20年までに、全世帯の電力需要に相当する3300万キロワットに拡大する計画。

時事通信07/12/11

その気になって色々工夫すれば、できるのに。

日本政府の腰は重くて、不満。

Wind_power

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/28

1/20NOAH後楽園ホール 20周年

1/20NOAH後楽園ホール大会。メインは田上さんの20周年記念試合。

田上さんの持ち味が出た、大らかな試合でほのぼの。

それにしても20周年か。デビューしたてのころも見てるから、僕の観戦歴も20年を超えているという事か。しみじみ。

しかし、プロレスはまだまだがんばれる。競技力はどうしても落ちてくるけど、これからは人間力の勝負。

その点では、この日の第2試合、大先輩百田さんが奮闘。試合後、白GHC挑戦か? という流れに。

逆に第6試合では、谷口周平驀進十番勝負第1戦。佐々木健介選手相手に、谷口君、若手らしい壮絶な憤死。

これだけ力に差があれば、当然どこまでがんばれるかが焦点なんだけど、そこで想像以上にがんばって、想像以上のやられっぷり。

若手から大ベテランまで、みんながんばってるなあ、と思いながら見ていた大会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/27

U-19vsポーランド 半分だけ

カタールU-19国際親善トーナメント、U-19日本代表vsポーランドは、0-1の敗戦。

比嘉君先発も、ハーフタイムに交代……。よっぽど悪かったのか、まさかケガ……?

いやいや、比嘉君はいつもベンチスタートとはいえ切り札的存在だから、疲れを残さないようにしたに違いない。

A代表よりも、こっちが気になる今日この頃。次の中国戦は、活躍するかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vsチリ 代表の甲府化

岡田ジャパンの初陣として注目されたチリ戦は。

0-0でドロー。

しかし、レイソルの選手が出ていないと、テンションが上がらない傾向は、最近ますます顕著で、ふと意識が遠のく時間帯も。

という事で、もうレイソル視点で感想を。ウチの選手が呼ばれるとしたら、どのポジションか。

岡田監督になって初の試合、という位置付けでしたが、見ていて思ったのは。

岡田色より、大木色の方が色濃いな、と。大木さんをコーチに呼んで、戦術が甲府化した感じ。選手間の距離を短めに、どんどんパスを回して、集団でボールを運ぶ意図が見え、何度か上手く繋がった時は、非常に魅力的。

甲府が大木監督を辞めさせちゃったのは、もったいないなーと思ってたけど、さっそく代表で生かされてます。

と、なるとです。

今季、茂原さんがウチでスタメン勝ち取って活躍すると、さくっと呼ばれたりするかも。勝手知ったるスタイルだし。

あと、この戦術は、どうしてもボールサイドに人が集まるため、ボール取られて逆サイドにすばやく展開されると、一気にカウンターを食うリスクがあり。

取られてすぐにプレスに入って展開させないのが理想だけど、90分完封するのは難しいので。

カウンターを食っても背走に強いCBがいると安心。

その点ウチのCB陣はスピードがあり、去年のように安定した守備を見せ続ければ、チャンスありではないでしょうか。

これだけいろんなチームからまんべんなく選手を呼んでいるのに、ウチからは誰もいないのはさみしいので、リーグ開始後ドーンと旋風巻き起こして、誰か呼ばれてほしいですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/26

今週の雑感記 WE LOVE DADDY

先週はレイソルのサポカン直前で、書くことたくさんあってお休みだった、今週の雑感記。

という事で2週分。

先週、ナベ先生の仕事が明ける日辺りから、ガクッと力が抜ける感じがして。

そのまま喉が痛くなり、腹下す。風邪か?

このまま発熱まで至ると、自分の仕事が滞るので、負けるものかと気合を入れ、なんとか回復。

そして気合を入れた副産物か、作業がものすごい速さで進む。災い転じて福となす。余裕を持って、来週月曜には出せるぞ。よかった、よかった。

水曜、雪。でもフットサル。

屋内コートだから、雪は平気だけど、寒い。GKをやって、すっごい強烈なシュートをかじかんだ素手で受け、悶絶。

寒いと足もかじかむのだろうか。絶好のタイミングで放ったシュートは右に外れる。(←言い訳)

本を借りに図書館へ。運動不足解消をかねて、隣町まで歩きで。

着いたら休館日。あれれ。

○ 蔵人 クロード (尾瀬あきら ビッグコミックオリジナル)

ノーマークだった、地味な女性記者、真奈美さん。

赤丸急上昇中。

○ ガイア動物記 (岡崎二郎 ビッグコミックオリジナル)

読み切り。マッコウクジラが主人公で、がんばって海底目指して潜る話。

クジラがかなりの深海まで潜る、という事は知られていますが、その時クジラは何を考えているのだろう、もしかして……というSFです。

クジラが悟りを開いちゃったりして、なかなかに味わい深く、面白かったです。このまま続かないかな。

そう言えば、欲しかった「ファミリーペットSUNちゃん!!」を買ってなかったと思い出して、ネットで注文。便利ですね。

○ 風の大地 (作・坂田信弘 画・かざま鋭二 ビッグコミックオリジナル)

「お前達の思いを込める時が来た……」

「お前達兄妹の祈りを込めて拭く時が…!!」

老キャディが昔々、子供達にプレゼントされた、願いのこもった刺繍つきの、一枚のタオル……。

「ダディがバッグを担ぐ選手は、絶対優勝するよ!」「このタオルにはボク達みんなの願いが入っているからね!」「このタオルで拭いたクラブやボールは、きっとダディの思い通りの方向に飛んでいくと思うよ!!」

WE LOVE DADDY

……泣ける!!

さあ、願いのこもったこの一打は、どうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/25

U-19vsドイツ 一位抜け

カタールU-19国際親善トーナメント、U-19日本代表vsドイツは、4-2。

苦戦しながら、がんばって終盤突き放した模様。我らが比嘉君は、ロスタイム時間稼ぎ交代か。一応出場。

一位通過は決まってるようなので、次のポーランド戦は、サブ組に出場機会があると思われます。がんばれー!

さて、今季の試合スケジュールが発表されました。

今年はスタジアムに見に行きたいなと、カレンダーとにらめっこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

2008年レイソル妄想

サポカンの日、2008年のスローガンを「うにゃーお!」と読んでしまった、かわせです。こんばんは。

……ネコ?

一瞬悩んでから、ポルトガル語だと気づきました(笑)。

さて、サポカン議事録読みました。

それを受けて、僕の希望を書いちゃいます。

希望するスタジアムの規模。

テレビでよく見るマンチェスターUのホーム、オールド・トラフォード。

ほとんどピッチサイド、グラウンドレベルから観客席が始まって、ずらーっと7万6千人収容。一度、スタジアム見学で、ピッチサイドに出たことがあります。ありゃ、すごいです。

5万、6万を無理とは言わずに、ぜひいつか。

どのようなクラブに仕立てて欲しいか。

勝っても負けても応援できるクラブ。

これはしょっちゅう言ってますね。クラブが選手を大切にして、選手が一生懸命がんばってくれてれば、応援できる。情報発信も大切。

今はとてもいい感じなので、このまま進んでほしいと思います。

さてさて、今年も例年通り、今季のレイソルを展望してみたいと思います。いやー、去年の読み返したけど、やっぱり当んないですね! トップ下にチュンソン君が定着するなんて、考えてもなかったですよ。

という事で、今年は開き直って、例年よりさらに妄想風味を増して、お送りいたします(笑)。

それでは、ドン!

        フランサ
         (北嶋)

    菅沼   李   ポポ
    (茂原)  (鈴木)  (太田)

      大谷   杉山
      (山根)   (永井)

アレックス 近藤 古賀 藏川
 (石川)  (小林) (鎌田) (?)

          南
         (菅野)

今年はストーブリーグ終盤に、出す人が続出。

そのため何かすごい事になっている気分でしたが、これは逆にあまりに編成が順調だったためと思われます。獲る人きちっと獲ってから、出してるんですね。

その証拠に、こうして並べてみると、計算できる人でもう一チーム作れるぐらいの、すごい層の厚さなのです。きっと強いぞ、サテライトリーグ(笑)。

さて、ポジションごとに見ていくと。

FWは、今年もマジックお願いしますのフランサさん。そしてキタジ。ばっちり。

ただ、大久保さんと長谷川君を修行に出してしまったので、ケガ人出たらちょっと心配。その場合はチュンソン君がここで使われるのだろうと思います。確か茂原さんも、一昨年やってましたよね、CF。

2列目。トップ下補強で取ってきたポポさんが、右に出ている時点で、すでに間違ってるような気がします(笑)。

これは単純に、今年は点がたくさん取れるといいなあ、という、僕の願望が現れたものです。

ポポさんが働いてくれないと困るのは当然として、昨年チーム得点王のチュンソン君は使わないと!

チュンソン君の今季の目標は、16点だそうですが。

けちけちしないで、あと10点ぐらい取ってもいいですよ!

ちなみに時間当たり得点率では、僅差で菅沼君より茂原さんですが、あれだけいいシュート打ってたら、もっと点取れるはずだ、と僕の二年越しの思いがこもっています。ばかすか点取れ!

実際ここの競争は激しくて、誰が出てもおかしくないと思われます。とにかくみんな、点取ってー!(←ひたすら)

ボランチ。ここはもっと激戦区。

たぶん今年は、大谷君がこちらで使われるのではないか、と思うのですが。

そうすると、たぶん山根、永井、大谷、杉山で競争になると思うんだけど、誰が出てもちゃんと働くような気がします。

その中で杉山君をいきなり入れたのは、ここでドンとブレイクすると、五輪代表がもう一人増えていいなあ、という願望です(笑)。

ちょっと飛ばして、先にGK。

ここが一番豪華です。キーパーはめったに控えの出番がないのに、この二人で争うのは、ある意味すごいぜいたく。

代表入りしてもいいのに、と思ってるんですけど、どうでしょう。

そして最後にDF。

CBは昨年、古賀さん、近藤君、パンゾー君で、どの組み合わせでも安定していて。

さらにそこにやってきた新加入鎌田君は、新加入であって、新加入でない。J2で強化指定選手として出ているから、あれぐらいは計算できて、去年そこからどれだけ伸びたのか、期待大。

さて、SBです。

ここはある意味今年の目玉です。

左はいいのです。アレックス選手には当然期待していて、石川君も計算できる。万が一には、大谷君を戻す手もある。

問題は右。

小林亮君大分レンタル移籍により、層が薄くなってしまった。

控え選手が?に。

しかし、これは若手にとってはチャンスです。当然、出場機会が期待できます。さあ、誰が出てくるのか。

まず、新加入村上君が、本職の右SB。

アベシュウ君もできる。

ヤナギがユース代表で左SBで出ていて、去年サテで右をやってた記憶。守りが何とかなれば、攻撃力があるだけに面白いかもしれない。

いきなり高校生Jリーガー酒井君が、先輩抑えて出てきたら、将来すごい期待してしまう。左右できるんだよね?

ここを機会に、ドドーンと誰か出てこないかな、と、ちょっとワクワクしています。

さあ、チームは練習始めていて、来週からはグアムキャンプ。順調に仕上げてってほしいですね!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/01/23

U-19vsエジプト 遠い異国で活躍中

去年のレイソル記事を「レイソル2007 目標勝ち点45!」という新カテゴリーにまとめた本日。かなりレイソルに飢えているようです。

そんな時、たまたま出かけたJFAのHPで、このニュースが。

カタールU-19国際親善トーナメント、U-19日本代表vsエジプト、3-0!

3点目は、今季二種登録された期待の新星、比嘉君です!!

もうオフも長いし、代表にはウチからは誰も呼ばれてないしで、レイソル選手の活躍に飢えていた僕は、食い入るようにそのニュースを見てましたよ。

試合記録によると、後半45分にMF山本選手と交代した比嘉君は、その2分後、MF香川選手からのサイドチェンジのボールを右で受け、FW宮澤選手とパス交換。

宮沢選手がドリブルで抜け出しクロス、FW大前選手がラストパスを送って、比嘉君右足シュート!

……たぶん、という感じではないかと。

これを想像しているだけで、10分間は楽しめました(笑)。

次は23日、vsドイツ。現地18:30キックオフという事は、日本だと明けて24日。

比嘉君また活躍するかなあ。すごい楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

Hameln:The Next Generation

とうとう始まりました新連載。「ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク」@ヤングガンガン。

心配性のナベ先生。

雑誌から浮くんじゃないかとか。

ファンの人はちゃんと楽しめるだろうかとか。

でも自分の作風はこうだしなとか。

やっぱり描いてて楽しいなとか。

傍から見てても、上がったり下がったりで大変です。

近年、ヒット作の続編は、以前のお客さんが当てにできるということで、リメイクとともに、ありふれた物になっていますが。

確かに、企画は通りやすいと思うし、話題にもなるけど、でも、最初からお客さんの期待がある分、むしろ難しい面もあり。

僕自身、読者体験、視聴者体験から言うと、好きな作品の続編が、安パイだという作り手の油断が見える、そこそこの物だと、好きだっただけに嫌なわけで。

そんな話をしていて、続編の、目指すべきよい例として。

「新スタートレック(Star Trek: The Next Generation)」だよね、というところで一致。二人とも好きだから。

世界観やテイストはきちっと踏襲しつつ、ちゃんと別の話として成立している。そして、すごく面白い。

そういうものを目指そうという気持ちで、ナベ先生は、Next Generation達を描いています。

それで、上がったり下がったりしているのです。

そんなナベ先生のためにも、スタートダッシュが決まるといいなと思います。

Hameln

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/21

岡山さんからメッセージ

岡山さんからのメッセージ。

移籍にいたる苦悩が書かれていました。

岡山さんは正直な人だなあ、と思います。

そうなんですよね。

人間、上手く行かない時には、自分に言い訳して目をそらしたくなりますよね。

ただでさえ上手くいってなくて辛いのに、さらに自分に原因があるんだなんて辛いこと、認めたくないですよね。

認めなきゃいけないって理屈はそうだけど、心の力が足りないときに、そんな現実と向かい合ったら、折れて潰れてしまいそうになりますよね。

似た体験は自分にもあるので、すごくよく分かる。

でも。

それでも。

いつかそれと向き合って、自分で克服するしかないのです。

そしてこういうメッセージを書いた岡山さんは、自分と向き合って、克服する道程にあるのだ、と思います。

それがウチでではなかったのは残念だけど、岡山さんにはぜひ、仙台で昇格して、J1でのプレーを見せてほしいです。

その姿に、きっと僕は、勇気づけられます。

そして。

メッセージの最後の言葉は、重いなあ、と。

みんなの想いも背負って、応援しようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/01/20

平山さん引退

平山さんが引退、育成コーチ就任。

新聞等では報道されていましたが、正式発表となりました。

あの降格年、真っ先にチームに残ってくれた。

あれがどれだけ、嬉しかったか。

そして、契約が更新されなかったら、よそに行かずに引退してしまう……。

まだまだ出来ると、誰もが思うのに……。

その行動に込められた思いが、僕の心を震わせます。

あの時の気持ちをもう一度伝えるため、再掲。

thanks_hirayama

そして、今までの思いも上乗せして。

ホントに、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中澤君はG大阪

中澤君は、そのままレンタル先へ、完全移籍。

むう……。まあ、早い段階で、そういう噂だったんだけどさ……。

レンタルは、そのまま帰ってこないことが、よくありますよねえ。

それ言ったら、ウチだって今シーズン、太田さんをそのまま頂いちゃったわけなんですけど。

以前にも書きましたが、「ケッタ・ゴール!」で登場している、レイソルU-12のDF、高橋トオルくんは、フォトギャラに載ってた「中澤君の大盛りご飯」で思いついたのでした。それ以上大きくなってどうする気だ(笑)→Jリーグ初の2mのDF、というひらめき。

そんな所縁があったので、ちょっと寂しい……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

最後の去就情報?

小林亮君、大分へ。

昨日の谷澤君ほどの衝撃はなし。レンタル移籍だから。でも、戦力的には、むしろ影響大かも?

大分でスタメンとって、大活躍して下さい。ただ、ウチ以外の試合でお願いします。それで、大きくなって帰ってきてー。

さらに契約締結した選手も発表。

さて、ドゥンビアは、結局のところ、どうなっているのだろう?

現在28名か……。ほんとに少数精鋭だ。

あんまり怪我人出ませんように。

サポカン議事録出たら、例年の妄想をします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

ええっ!?

完全移籍だと!?

噂は知ってたけど、レンタルだと思ってた!

谷澤君、千葉へ。

うわー……。

J2にレンタル移籍だと、武者修行だから、と自分に言い聞かせられるんだけど、完全移籍かあ……。

隣の社長さんが色々やらかしているのを、対岸の火事という気分で見ていたら、ウチにも延焼して来た感じ。なんてこった……。

どうか谷澤機雷が、ウチ相手に爆発しませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/17

長谷川君が山形へ

開幕戦が先行発表され、また磐田と日立台で。来るぞ2008シーズン、と気分が盛り上がってきます。昨年の再現なるか。なってほしい。なれ!

さて、長谷川君の山形レンタル移籍が発表されました。

今年、出入り激しいですね。オフに入ったころ、ポジション別に選手を並べてみて、2008年シーズンに思いを馳せていましたが、だいぶ様相変わってきたような。

長谷川君は、これで、3シーズン連続で武者修行という事になります。

若い子を育てるのって、こっそり課題だと思うんですよね。やっぱり試合に出ないとなかなか成長しないんだけれど、育てるために試合を犠牲にするわけにもいかないので、どうしてもチャンスが少なくなる。

そうすると、ユース年代で有望だった子がプロに入って伸び悩み、大学に行った子に追い越されてしまったり。

この辺りの子の才能を伸ばし切ってやる事は、日本サッカー界にとっても重要だと思うのです。

ウチはワントップなので、さらにFWの出番は少なくなりがち。武者修行に出してやるのは、いい事だと思います。

去年福岡で試合に出ているのを見た感想として、もう一皮むけると面白いというレベルまで来てるんじゃないか、と思ったので。

今シーズン山形で定位置奪う活躍をして、試合経験を積み、どどーんと成長して帰ってきてほしいです。がんばれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/16

温泉が…

仕事終了。

帰宅前に、恒例の打ち上げ温泉に向かったところ。

メンテナンス中で、今週休み!!

ナベ先生の嘆きはかなり深く。

僕もがっかり。

仕事終わったら、溜まってた疲れが、どさっと噴出したので、入りたかったな、温泉……。

すっかり気落ちしたまま、帰宅のため、別れたのでした。

仕方ないので、これから自宅の風呂で長風呂でもしようかな、と思います。

ああ、でも、温泉……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

流経大柏vs藤枝東

仕事最終日。

仕事場にラジオ中継を流し、ナベ先生と、決勝戦で盛り上がっていました。なんたって、二人とも柏出身。地元の偉業が目の前に!

音声のみでも、流経大柏が押している様子がありありとわかって、うっきうき。

そして4-0で大勝利、ばんざーい!

流経大柏の皆さん、おめでとうございます!

もう一度、ばんざーい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

地球外生命捕獲作戦

「地球外生命」、宇宙基地「きぼう」で捕獲実験

地球の生命は宇宙から運ばれてきたとの仮説を検証するため、日本の研究チームが「地球外生命」の捕獲を目指す実験計画を進めている。国際宇宙ステーション(ISS)に建設する日本の実験棟「きぼう」を使って、宇宙空間に漂う未知の微生物をキャッチしようという初の試みだ。成功すれば、生命の起源に迫る画期的な発見につながると期待されている。(長内洋介)

実験を計画しているのは東京薬科大、横浜国立大、筑波大、千葉大、大阪大、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、産業技術総合研究所など9機関の共同研究チーム。

細菌などの微生物が故郷の惑星を離れ、タンポポの綿毛のように宇宙空間をふわふわと漂いながら、地球にたどり着いたり、逆に地球から宇宙へ旅立っている可能性に着目し、「たんぽぽ計画」と名付けた。

地球の生命は約38億年前に誕生したとされるが、その起源は分かっていない。原始の海で生まれたとの見方が有力だが、隕石(いんせき)や彗星(すいせい)からは多くの有機物が見つかっており、宇宙から飛来したとする「パンスペルミア説」も否定されていない。

計画によると、きぼうの船外実験施設に微粒子の採集装置をセット。高度約400キロの軌道上を高速で飛んでいる塵を、特殊な板に衝突させて採集。地上に回収し、生命の材料となるDNAなどの有機物や微生物の有無を調べる。

地球とは明らかに性質が異なる微生物が見つかれば、地球外生命の可能性がある。また、宇宙の塵は地球上に大量に降り注いでいることが分かっており、有機物などを含んでいればパンスペルミア説を補強する新たな状況証拠になる。

一方、地球型の微生物が見つかれば、火山の大爆発や隕石衝突などによって微生物が上空に舞い上げられ、一部は宇宙に脱出していることになり、これも常識を覆す発見になる。

宇宙では有害な紫外線をまともに浴びるため、微生物はそのままでは死んでしまう。しかし、粘土の塵の中に閉じ込められていれば、紫外線から守られ生きている可能性がある。研究チームは、こうした微生物が真空中で凍結乾燥され“冬眠状態”で宇宙を漂流していると予想している。

地球でこれまで最も高い場所にいた生物は、成層圏の上空の高度58キロで捕獲された細菌。宇宙では、人工衛星に障害を与える“宇宙ゴミ”の採取実験はあるが、生命の有無を調べる実験は前例がないという。

きぼうは来年から建設が始まり、第1期の実験がスタート。たんぽぽ計画は2011年に始まる第2期実験の候補の1つとして検討されている。

研究チーム代表者の山岸明彦東京薬科大教授(微生物学)は「地球外生命の発見は技術的にも難しいが、やってみないと分からない。地球型の微生物が見つかれば、重力圏からの脱出も夢ではなくなり、火星に到達している可能性もある」と話している。

産経新聞07/12/6

タンポポ計画という名前が素敵。

Et

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

今週の雑感記 最後の最後まで宇宙への道を考えていたような気がするんだ

仕事始め。来週冒頭まで大忙し。

次の自分の企画を考えるため、SF小説を借りようと図書館で物色するも、あまりない。

しかし考えたら、部屋に積んであるのを崩すのが先だった。ちょっと片付けて、発掘しないと(笑)。

煮物作ったとき、コンロに煮汁が吹きこぼれていたことに気が付かず、真っ黒焦げに。

(+△+)掃除、めんどくさい……。

風呂の中でお話考えていて、ふと気付く。

自分は今、最初に湯船に浸かったままなのか、一度出て身体を洗って、もう一度浸かっているのか、どっちだ?

集中していた証拠だけれど、困りもの(笑)。

○ CHE.R.RY

次の話。あらすじもなんにも決まってないのですが。

イメージだけは決めてある。この曲が似合う話。

YUIの「CHE.R.RY」。

別にラブストーリーを書こうということではないんだけど、読み終わってこの曲が流れたら、ちょうど似合うような。

そんなアイディアが湧いてこないかなあ、と思いつつ、ずっとかけっぱなしで聞いてます。

○ ふたつのスピカ 13 (柳沼行 メディアファクトリー)

ゆっくりと丁寧に丁寧に張ってきた伏線が。

とうとう爆発。

シュウの死。

そしてまた、丁寧に丁寧に、それぞれの思いをつづっていく。

ただ、今までと違うのは。

人生を決める瞬間が、すぐそばまで来ているということ。

相変わらず、キャラクター達の気持ちがみっちり詰まってて、心に響いた13巻。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/12

池元君が横浜FCへ

池元君が横浜FCへレンタル移籍。

サテの試合を見に行った時、良かったので、期待している選手。

試合経験つんで、大きくなって帰ってきてください。

横浜FCは他にどんな補強をしているのかなと、チェックしたら、長谷川太郎選手が甲府から。レイソル出身の選手はやはり気になるので、こちらもがんばってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/01/11

1/6NOAHディファ有明 十番勝負

1/6NOAHディファ有明大会。新春一発目の放送は、仕事中で、合間にチョコチョコ観戦。

GHCJrのタイトルマッチは、金丸選手が防衛を果たすも、試合中、ロッキー・ロメロ選手に見た目以上に追い込まれている表情をしていたのが印象的。

ど派手な技の攻防とは対照的に、水面下では渋い駆け引きがなされていたのだろうか? と、ウキウキ。

第6試合は、青木篤志"閃光十番勝負"第2戦。vsデイビー・リチャーズ選手。

闘志むき出しの対戦相手に、負けじと闘志をむき出して、好勝負。青木君はホント、キャラクターがプロ向きだ。

最後も、アームロックがガッチリ極まっているのに、無理矢理ひっくり返して、極められたまま押さえ込み。

間違ったら肩外れそうなのに、それをいとわない勝負への執着心がお見事。

同様に"驀進十番勝負"が決定している谷口君が、気合充実していたり、モーリシャス杯を見て、なかなか動きが良くなってきたなと感じていた伊藤君に、白GHCのチャンスが巡って来たり。

今のNOAHは、次世代の選手達がトップへ駆け上れるかが見所だけど、その次の若手も着々と成長している様子で、これまたウキウキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

そろそろ

そろそろみんなの去就が出揃いそう。

まず新外国人選手が決定。噂の二人。

福岡からアレックス選手。

経歴を見たら、何気に石崎チルドレン。攻撃的MFか、左SBか、どちらでしょう。

僕の期待としては、左SBです。攻守に活躍できて、左利き、となるとなかなかいないから。大谷君をボランチに使えるのも、いいと思うので。

韓国、慶南からポポ選手。

たぶん2列目に置くと思うんだけど、右、中、左、どこでしょう。

とにかくフランサさんと息が合うかが、最重要。フィットしてほしいです。

グンリョウ君は、琉球FCへ。

決まってよかった。

まだまだ若い。DFは経験が物を言う部分があるし、下のカテゴリーで試合に出て、着実にステップアップを目指すのも、手だと思います。

がんばれ!

これで後は平山さんの正式発表と、噂の……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

マッハ5

極超音速エンジンの燃焼実験成功=日米間2時間の旅客機実現に前進-宇宙機構

東京から米西海岸まで2時間で飛べる極超音速旅客機(全長60メートル、20人乗り)の基礎研究を行っている宇宙航空研究開発機構の航空エンジン技術開発センターは1日までに、秋田県能代市の能代多目的実験場で、小型エンジンの燃焼実験に初めて成功した。

燃料はH2Aロケットと同じ零下253度の液体水素。極超音速機の巡航速度マッハ5(音速の5倍)では、吸い込んだ空気が1000度もの高温になるので、液体水素をいったん冷却に使ってから燃焼させる。この方式で燃焼実験に成功したのは世界初という。

時事通信07/12/1

マッハ5といえば、ウルトラマン、鉄腕アトム、サイボーグ002。

Mach5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

ユキヒコさんは仙台へ

ユキヒコさんの仙台完全移籍が決定。

よかった、よかった。

まだまだ十二分に働けるはず……というか、正直出しちゃうのもったいない、と未だに思うぐらいなので。

仙台は昨年4位と、惜しいところで昇格を逃して。今年また、仕切り直し。

岡山さんと一緒に、昇格目指してがんばれー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/07

流経大柏vs津工

仕事しながら見てました、高校選手権。

流通経済大付属柏vs津工業、6-0!!

千葉代表どころか、地元柏という事で、応援する気もひとしお。聞きなれたチャントもたくさん流れていて、盛り上がります。

これでエース大前君が、清水ではなく柏入りだったら、完璧だったんですが。でも、去年ほどアナウンサーが連呼していないので、聞かなかったことにして(笑)。

前半はいい勝負だったんだけど、後半ポンポンと点取られて、津工業はどこかガクッと来たようで。

チャンス直後に大前君に決められた3点目辺りでしょうか? その後はズルズルと下がってしまい、ミスも出て大量失点。

ちょっとしたメンタルの差で試合の行方が大きく変わるから、サッカーは怖い。

そして、ただ点を取るだけでなく、相手をくじく抜け目ない取り方をした、大前君は見事。なんと4得点の固め取り。

さあ、あと一試合。決勝は藤枝東。

がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

無念

お葬式がありました。

夢半ば。

年若くして亡くなるのは、悲しい。

無念だろう、と思います。

やり残しなく、生き切らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/05

今週の雑感記 リアル

大晦日。ネーム作業の合間に、ちょこちょこプロレス観戦。

赤かったり、オレンジだったりした頃の小橋さんに燃える。

そこでたまたまチャンネル変えたらK-1で、元ロッテ立川選手の試合。

なかなかの破壊力のローキックで、KO勝ち。やったね!

元旦。おみくじ引いたら、よろしくなかった。

(+_+)がっかり。

一応おせちを買ってきて、正月気分。

伊達巻と栗きんとんは必須。天皇杯を見ながら、伊達巻一本、一人で食う。

実家に帰る。渋滞を避けようと新ルートにチャレンジ、道に迷う。

帰ると、犬に吠えられる。さらに、夜、バイクでの実家からの帰り道で凍え、解凍に三時間、コタツから出られず。

その間に見ていた、みちのくプロレスが面白かった。

そんな年末年始でした。

○ ハーメルンのバイオリン弾き シェルクンチク (渡辺道明 ヤングガンガン)

さあ、予告が。次号から連載開始。

今年の仕事もそろそろ開始。

ハーメル2のオファーは、以前にもあったのですが。

傍から見ている感想としては、この物語で描くことが、きっと必然だったのだろうと。

色々紆余曲折ありましたけど。

焼き直しではなく、付け足しでもなく、ちゃんと「次のお話」。

先々を聞いたところでは、とても燃えられるいい話なので、うまくいってほしいです。

微力ながら手助けになるよう、がんばりますよ!

○ リアル 7 (井上雄彦 集英社)

やっぱり井上雄彦先生は、スポーツのディテールが描ける人だ。

そして、魂も描ける人だ。

そうだ、やるしかねえ。

やるしかねえんだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

小橋祭り

大晦日から元旦にかけ、22時間半、一挙放送。この間、腎臓ガンからの復活を果たした、小橋さんの戦いの歴史。

ネーム中だったので、がっちりは見てないんですけど、合間にチョコチョコと、覗いてみました。

若手の頃から順を追って。懐かしい。ちょうどこの頃、僕はプロレスにどっぷりはまり込んだのです。小橋さんの戦いの歴史は、僕の観戦の歴史でもあり。

四天王もみんな若くて、ハンセンさんも元気だったり、リング上がすごい熱気。

確かにこれは、はまるよなあ、と見ていて思いました。

ばっちり全部録ったので、時間が空いたらじっくり見ます。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

ハイブリッド猫

ヒョウに似せたハイブリッド猫、米バイオ企業が販売

米カリフォルニア州のバイオテクノロジー企業ライフスタイル・ペッツは、ヒョウに似せた交配種の猫を作り出し、2万2000ドル(約240万円)で売り出している。一風変わったタイプに興味を持ち、経済的にも余裕のある猫愛好家がターゲットだという。

「アシェラ」と名付けられたこの交配種は、アフリカン・サーバルとアジアン・レパード、飼い猫を交配して作り出された。ネコアレルギーの原因を抑制したタイプもあり、値段は2万8000ドルから。

同社の創業者サイモン・ブローディー氏は、インタビューで「一風変わっているが中身は家猫で、世話は非常に簡単、極めて人懐こい」と説明。「誰もが一度は、ヒョウやトラを家で飼えたら素晴らしいと考えたことがあるはず。それは無理だが、この猫はそれに一番近づけたもの」と語った。

同社は今年、100匹のアシェラを販売したが、顧客の大半はロシア人と中国人だったという。

ロイター07/11/30

300万円!?

Jaguar_cat_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

行く人来る人

ネーム中なお正月。

でも、一応おせちは用意して、天皇杯は見ました。鹿島強し。

このあいだコツコツ型の鹿島を誉めたら、一気に二冠になっちゃって、むむう……。

立派なクラブだとは思うけど、やっぱり因縁のある敵なのです。追いつきたいですなあ。

さて、追いつくために我がレイソルは、と言うと、年末に駆け込み移籍がありました。ネームしてて、コメント年越し。

まず行く人から。吉朗さん、湘南へ。

ウチでは何でかフィットせずに、あんまり出番がなかったけれど、力的には十分働けるはず。

湘南は今年ググッと順位を上げ、昇格争いにかすった。福岡からリンコン選手も取ったし、来年チャンスかも。

がんばって下さい。

そして来る人。横浜FCから菅野君が来ました。

降格した時に、でも菅野選手にはどこかからオファーがあるだろう、と思っていたら、ウチでした(笑)。

しかも、昨年の水谷さんに引き続き、どう考えても第2GKにはもったいないレベル。

けれど、迎え撃つのは大守護神南様で、何で代表に呼んでくれないんだろう、というぐらいの充実振り。すんごいハイレベルの正GK争いです。

さて、あとは「柏の柏木」なるかどうかですが。どうなるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/01

2008年 新年のご挨拶

2008nenga

あけましておめでとうございます。

ネーム中です。

一年の計は元旦にあり。

……終わらせるつもりが越年して、だから、あまりいい一年の計ではないような?(笑)

毎年言ってますが、今年もコツコツがんばります。

千里の道も一歩から。

ちょくちょく、振り出しに戻ったりしているような気がしますけど(笑)。

まず今月は、「ケッタ・ゴール!激闘編」26をアップして。

月末に一つ、提出物。

ファイトー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »