« そろそろ | トップページ | 池元君が横浜FCへ »

2008/01/11

1/6NOAHディファ有明 十番勝負

1/6NOAHディファ有明大会。新春一発目の放送は、仕事中で、合間にチョコチョコ観戦。

GHCJrのタイトルマッチは、金丸選手が防衛を果たすも、試合中、ロッキー・ロメロ選手に見た目以上に追い込まれている表情をしていたのが印象的。

ど派手な技の攻防とは対照的に、水面下では渋い駆け引きがなされていたのだろうか? と、ウキウキ。

第6試合は、青木篤志"閃光十番勝負"第2戦。vsデイビー・リチャーズ選手。

闘志むき出しの対戦相手に、負けじと闘志をむき出して、好勝負。青木君はホント、キャラクターがプロ向きだ。

最後も、アームロックがガッチリ極まっているのに、無理矢理ひっくり返して、極められたまま押さえ込み。

間違ったら肩外れそうなのに、それをいとわない勝負への執着心がお見事。

同様に"驀進十番勝負"が決定している谷口君が、気合充実していたり、モーリシャス杯を見て、なかなか動きが良くなってきたなと感じていた伊藤君に、白GHCのチャンスが巡って来たり。

今のNOAHは、次世代の選手達がトップへ駆け上れるかが見所だけど、その次の若手も着々と成長している様子で、これまたウキウキ。

|

« そろそろ | トップページ | 池元君が横浜FCへ »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/17621545

この記事へのトラックバック一覧です: 1/6NOAHディファ有明 十番勝負:

« そろそろ | トップページ | 池元君が横浜FCへ »