« U-19vsポーランド 半分だけ | トップページ | 風力発電 »

2008/01/28

1/20NOAH後楽園ホール 20周年

1/20NOAH後楽園ホール大会。メインは田上さんの20周年記念試合。

田上さんの持ち味が出た、大らかな試合でほのぼの。

それにしても20周年か。デビューしたてのころも見てるから、僕の観戦歴も20年を超えているという事か。しみじみ。

しかし、プロレスはまだまだがんばれる。競技力はどうしても落ちてくるけど、これからは人間力の勝負。

その点では、この日の第2試合、大先輩百田さんが奮闘。試合後、白GHC挑戦か? という流れに。

逆に第6試合では、谷口周平驀進十番勝負第1戦。佐々木健介選手相手に、谷口君、若手らしい壮絶な憤死。

これだけ力に差があれば、当然どこまでがんばれるかが焦点なんだけど、そこで想像以上にがんばって、想像以上のやられっぷり。

若手から大ベテランまで、みんながんばってるなあ、と思いながら見ていた大会でした。

|

« U-19vsポーランド 半分だけ | トップページ | 風力発電 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/17782752

この記事へのトラックバック一覧です: 1/20NOAH後楽園ホール 20周年:

« U-19vsポーランド 半分だけ | トップページ | 風力発電 »