« vs横浜FC展望 | トップページ | vs横浜FC もうちょっと »

2007/11/10

今週の雑感記 真夜中の同志

現在大忙し中。

戦いは、まだ終わらない……。

○ダレン・シャンⅧ 真夜中の同志

 ダレンシャンⅨ 夜明けの覇者 (ダレン・シャン 小学館)

資料読みが膨大で、ストップしていたダレン・シャン。一段落してきたので、再開。

9巻の訳者あとがきで、このシリーズの魅力を「先が見えないストーリー」「予想外の展開」「手に汗握る、ハラハラドキドキの連続」と挙げていますが。

作り手の視点からすると、これには二通りあって。

作者も分かんない展開と、作者は知っている展開。

前者は、とにかく予想を裏切る事を重視していて、前のエピソードを受けて、そこから捻って次の展開へ行く。作者が知らないんだから、読者が分かるはずもなく、当然ハラハラドキドキ。

後者は、作者に、オチはこうしよう、という目論見があって、ただ、すんなり行くとバレバレで面白くないから、わざと回り道して、煙幕を張って、先が読めないようにする。

僕は後者の方が好みで、嬉しいことに、この本の展開も、そうだったんですが。

素晴らしいですね。

「バンパニーズ大王」という単語が出てきた時点で、このオチは予想していたのです。というか、自分なら、絶対そうする、と思った。

ただ、回り道の仕方、煙幕の張り方があまりにも見事で、あれっ? 違うのかな? と思わされ。

そして想像以上の展開で、正体が明かされて。

そう。これが一番、燃える展開。でも、それを悟らせないのが、作者の腕。

ホントに素晴らしいですよ!

この運命にどうけりが付くのか、すごく楽しみです。

○ COMITIA82

梅木君がまた本を出します。

11/18東京ビックサイト東1ホール。会場内の配置場所は「ね-09b」の「雲形発着場」です。ちなみにお隣「すいか工務店」も、お知り合いのやんむらさんです。

あのあと、次のネームを切った梅木君。僕とおんなじ病気持ちで(笑)、ばっちり長かったわけですが。

その後さらに別のネームを切って、今回はまずそちらを本に。同じシリーズの、短めのコメディー。

今回も手伝いに行こうと思っているのですが、ちと忙しくて、心配。

|

« vs横浜FC展望 | トップページ | vs横浜FC もうちょっと »

日記・つぶやき2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/16879280

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 真夜中の同志:

« vs横浜FC展望 | トップページ | vs横浜FC もうちょっと »