« U-22vsカタール 先発!!!! | トップページ | vs大分展望 »

2007/10/19

今週の雑感記 揺らぐ自分

バッティングセンターに行き、かなり久々にボールを打ったら、勘がつかめなくて。

悔しくてむきになってかなりの数を打ち込んだら、勘を取り戻した代わりに、足に血豆が出来ました。(←ばか?)

○ 下着の誕生 ヴィクトリア朝の社会史 (戸矢理衣奈 講談社)

先週の雑感記で、「ブルマー誕生秘話」と面白おかしく取り上げた、あの本。

その後、意外な展開。

資料本を読む時は、小説を読む時と違って、一度ざっと速読して、重要そうな所を中心に拾い読み、という感じなんですが。

速読の時点では、直接今書いている作品に使いそうではない内容で、バックボーンを強化するために読んどくか、ぐらいの気持ち。

ところがちゃんと読んだら、キャラクターを立てるのに、ものすごく役立つ事が書いてあったのです!

この時代背景を踏まえると、違うエピソードが作れる。これのあるなしで、だいぶ違う。冒頭書き直し決定。

やはり色々素材を仕入れとくもんだなあ、と改めて思ったのでした。

○ 揺らぐ自分

最近揺らいでいるなあ、と思うんですよ。

長いスパンで物考えた結果、自ら遠回りしてるんだけど。

でも、あがいていても、なかなか結果が出ない。

そうすると、あの時は、このまま進んでも行き止まりになるな、と思ったんだけど、遠回りしても、結局行き止まりなんじゃないのか、とか。

遠回りなんかしないで、あのままあの場所で、状況に適応しちゃった方がよかったんじゃないか、とか。

色々不安が湧いて来るわけで。

気が付くと、どこか揺らいでいる自分がいます。

周りの人のアドバイスに対して、素直に乗れない自分。

別に悪い勧めじゃないのに、なぜか及び腰で、自分でも後で思い返してみると、受け答えが支離滅裂。

ああ、自信を失っているんだな、と思ったのです。

ふと、そういうふうに客観視できたので。

ここに書いて、そっちには倒れないよ! と、揺らぐ自分にくさびを打ってるわけですよ。

口ではいいこと言ってて、やってることは目先の妥協の連続では、迷走するに決まってんだから。

そういう時に、上記のように、一見遠回りだった行為が思いかけずに役立ったりすると、ささやかながら、やってることは間違ってないなと感じられて、嬉しいですね。

|

« U-22vsカタール 先発!!!! | トップページ | vs大分展望 »

日記・つぶやき2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/16768638

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 揺らぐ自分:

« U-22vsカタール 先発!!!! | トップページ | vs大分展望 »