« なでしこvsカナダ ここからのドロー | トップページ | vsマリノス しのいでしのいで »

2007/09/02

vs大宮回顧&vsマリノス展望

今週、鎌田君の来期入団内定が発表。

あの苦しくも熱いシーズンを一緒に闘った鎌田君は、当然ウチの一員でしょう、という気分でしたが、こればっかりは本人の人生もかかっている決断だから、どうなるか、蓋を開けてみないと分からなくて。

ちゃんと来てくれました。よかった。

さて先日の大宮戦。あの後マジで見ましたよ。前半11分まで(笑)。

生で見たときは、最初押している印象で、追加点はまだかなー、と余裕で見てたんだけど、頭からちゃんと見ると、セカンドボールを拾いまくって押し込んでいたのは、前半はあの時間帯だけだったみたいですね。

冒頭から、大宮は長いボールを放り込んできていて、対応に苦慮。一番単純なプレス封じだから、ウチが評価を上げるにつれ、こういう作戦に出会う事も多くなると思われます。

でもウチのDF陣は、スピードある方だと思うし、何とか出来るんじゃないかな。

さてしかし、今節のマリノス戦では、そんな出方はしてこないと思われます。かたくなに自分達のサッカーを貫くマリノス。プレス合戦、ガチンコ勝負の予感。

あの猫の目采配は、どこに行ったんだろう……?

チームから、マリノスに対し、最上級の警戒警報。僕もそう思います。めっさ強いですよ。

まず守備では。

好調な大島、山瀬兄は当然警戒ですが。

戻ってきたマルケス選手が、あのハイテンポなサッカーにフィットしていて、めっちゃデンジャー。この辺の選手が動き回ってくるので、しっかり放さずに。

それと、マリノス大量点のパターンは、好守の切り替えを速く、前からプレッシャーをかけて、こぼれてくるセカンドボールを片っ端から拾っての波状攻撃。

そこで後手を踏むとひどいことになるので、切り替え速く、球際に負けず。集中して。

攻撃では。

松田、河合選手が欠けるけど、選手層が厚いので、守備力低下はそんなに期待できず。

中盤の構成が読めませんが、もしアンカー一枚のまま来るとしたら、バイタルエリアの攻略がかぎか。

引いてくるフランサさんを追い越す2列目、そしてサポートする3列目の連携に期待。

お互い前からプレスで2列目飛び出しという、似たチーム。ガチンコ勝負はハイテンポな大忙しの試合必死で、隙を見せた方が負ける。

集中!!

|

« なでしこvsカナダ ここからのドロー | トップページ | vsマリノス しのいでしのいで »

レイソル2007 目標勝ち点45!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/16301476

この記事へのトラックバック一覧です: vs大宮回顧&vsマリノス展望:

« なでしこvsカナダ ここからのドロー | トップページ | vsマリノス しのいでしのいで »