« 今週の雑感記 夏の終わりに大混乱 | トップページ | U-22vsサウジアラビア チュンソン君ベンチ外(怒) »

2007/09/09

vsオーストリア 勝てたなあ

日本代表vsオーストリア、0-0PK3-4。

「PK戦になると、自然に体がロッカールームに向かうのです」byイビチャ・オシム。

オシム監督はいつもこうして、試合の結果だけを知るわけですが。

はからずも、僕もでした。

眠いから録画して、起きてから見よう、と思い就寝。起きてすぐ、結果を知らずに見ていたら。

PKの途中で、録画切れてました。

しかも負けてます。あーあ。

勝てた試合だったのになあ。

前半途中から、日本が優位に。ヨーロッパの中小国は、基本的にがっちり守る伝統があるので、アジア杯のようにはボールを運べませんが、それでも大きなサイドチェンジを駆使して、いい形を作ります。

しかし、決定力不足。

単に点が取れなかった事を、決定力不足という便利な言葉でくくっちゃうのは、どうかなあ、と日頃思ってるんですけど。

他のシュートは決まったり決まらなかったりのシュートだけど、前半のFKのこぼれは決めないと。

角度もある程度あったし、キーパー体勢崩してたし。技術的には十分決められる。そこで決めるかどうかは、まさに決定力。

あれだけのビッグチャンスを逃したら、そりゃあ勝ちも逃げていきます。もったいない……。

ああいう所で、心憎いぐらい落ち着いて、確実に流し込める選手がほしいですね。

結果は残念だったんですが、よかった所も。

オシムジャパンで初めて、本職のボランチで起用された稲本選手。鈴木選手とのバランスもよく、欧州でもまれて磨きがかかった球際の激しさも披露。

そして前線に上がって攻撃にも絡む。どうもゴール前で手詰まりになりがちな傾向が最近の代表にある中で、ダイレクトのスルーパスでチャンスを演出。

次のスイス戦も期待です。

次は録画が切れないようにしなければ(笑)。

|

« 今週の雑感記 夏の終わりに大混乱 | トップページ | U-22vsサウジアラビア チュンソン君ベンチ外(怒) »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/16379766

この記事へのトラックバック一覧です: vsオーストリア 勝てたなあ:

« 今週の雑感記 夏の終わりに大混乱 | トップページ | U-22vsサウジアラビア チュンソン君ベンチ外(怒) »