« 完売御礼 | トップページ | vs千葉回顧&vs大宮展望 »

2007/08/28

U-17vsフランス やるせない

グループリーグ敗退。

U-17vsフランス、1-2。

アテネ五輪の時もそうだったんだけど。

組織的なサッカーを標榜して、細かくこつこつチーム作ってきて。

なのに、一度も試した事ないフォーメーションを、ぶっつけ本番で取らざるえない状況になってしまうと、非常にやるせない気分。なんか全部壊れた感じ。

柿谷1トップ、水沼トップ下というスクランブル布陣。

しかし、このスクランブルは、柿谷選手のスーパーゴールにより、報われます。開始早々から、チャンスがあればと狙っていたそうです。キーパー頭越しの50m弾。すごい。

ところが。

後半20分ぐらいまでは、十分勝てそうな感じだったのに、あっと言う間に崩れる。

同点でも2位通過の可能性が高く、まだまだ行ける状況で、失点に声も出てない選手の様子が気になっていたら、すぐ逆転。守りきれない試合展開もやるせない。U-20の負け方もそうだったんだけど、なぜ日本の若者は、こんなにナイーブなのでしょう。

まずもって、大会直前レイソルっ子落選で、すでにやるせなかったのに、この負け方でトリプルパンチ。はあ~。

城福監督の「全ては私の責任」は、敗戦の将として潔い発言だけど。

日本が「人とボールが動くサッカー」で世界と戦おうと思うなら、ボール回しの技術、すなわち、蹴る、止める、そしてボールをもらうオフ・ザ・ボールの動きの質は、世界強豪並では不十分で、世界でもトップレベルになって初めて、体格の不利を補えるわけで。

かつ、本能に任せたごり押し勝負をしないのだから、状況判断としぶとさも必須なはず。

そういう意味では、まだまだ質が足りないんだなあ、と思った大会でした。

|

« 完売御礼 | トップページ | vs千葉回顧&vs大宮展望 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/16250321

この記事へのトラックバック一覧です: U-17vsフランス やるせない:

« 完売御礼 | トップページ | vs千葉回顧&vs大宮展望 »